日刊サイゾー トップ > 芸能  > ジャニタレ登場イベント減へ!? 

関ジャニ∞「宝塚記念」登場も、非常識ファン続出で競馬ファンから苦情殺到! イベントのジャニタレ出演減少か!?

INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)公式ホームページより

 6月24日、兵庫・宝塚市にある阪神競馬場にて、『第59回 宝塚記念』が行われ、関ジャニ∞の村上信五、横山裕、錦戸亮がスペシャルゲストとして登場し、話題となっていた。

 この日、国歌斉唱、表彰式のプレゼンターを務めるなど、大役をこなした3人。その姿を一目見ようと、多くの関ジャニ∞ファンが集まったのだが、あまりのマナーの悪さに競馬ファンから苦言が殺到していたという。

「入場料200円で関ジャニ∞が見られるということで、多くの関ジャニ∞ファンが集まったのはいいのですが、一部の関ジャニ∞ファンの行動に競馬ファンは困惑したよう。『コンサートで販売されているメンバーの顔が印刷されたウチワを持ち込んで最前列で応援してたため、レースが見えなかった』『最前列で関ジャニ∞ファンが日傘を差していたため、競馬ファンが“後ろの人に迷惑だから”と注意したところ睨みつけていた』『立ち見の場所にレジャーシートを敷いて場所取りをしていた』など、開催中からTwitterには関ジャニ∞ファンの非常識な行動が競馬ファンによって続々と書き込まれていました」(スポーツ記者)

 これらの行為は関ジャニ∞のコンサートならば、許されるのかもしれない。しかし、今回は競馬場。年に1回の記念レースだけに、楽しみにしていた競馬ファンは、これらの妨害がさぞかしショックだったに違いない。

「競馬ファンからは『騎手と馬が主役だろ!』『大声を出すと馬がびっくりするからやめてくれ』という苦言が次々に上がっており、『関ジャニ∞を呼んだのは間違いだ!』と指摘する声も上がっていました。関ジャニ∞ファンといえば、マナーの悪さはジャニーズファンの間でも有名。昨年開催された音楽フェス『メトロック』に関ジャニ∞が出演した際も、関ジャニ∞は大トリにもかかわらず、ファンがスタートから最前列を陣取り、他バンドの演奏中は一切盛り上がらず、他バンドのメンバーが演奏中に苦言を呈すなど、そのマナーの悪さに苦情が殺到したことが。それだけに、正直なぜ関ジャニ∞を呼んだのか疑問です(苦笑)」(同)

 今回の『宝塚記念』は関ジャニ∞のゲスト出演のおかげで、入場者は6万5,800人と前年比122.4%を記録したものの、一方で、肝心の売り上げは前年比90.9%の192億1,928万7,700円に留まり大幅マイナスを記録。関ジャニ∞ファンは馬券を買わず、メンバー見たさで競馬場を訪れただけだったようだ。

 競馬ファンからは苦情が殺到。さらに期待していた売り上げもマイナスとなっただけに、JRAの目論みが外れた形となったかも!? 今後、“ジャニタレで客寄せ”はやらないほうが無難だろう。

最終更新:2018/06/25 23:30
こんな記事も読まれています

関ジャニ∞「宝塚記念」登場も、非常識ファン続出で競馬ファンから苦情殺到! イベントのジャニタレ出演減少か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真