日刊サイゾー トップ > 社会  > いきなり電話をするのは無礼?

いきなり電話をするのは無礼? 得体の知れないマナーが、知らないうちに常識に

※イメージ画像

 得体の知れないマナーの氾濫に困惑しているがゆえの出来事なのか。実在しないビジネスマナーを、それっぽく説明する大喜利がTwitterで繰り返される現象が起きている。

「クラウドの語源は“雲”、つまり今後の関係に翳りが出てしまう意味」だから、クラウドは使うな、に始まり「賃金を受け取るのは、単に金のために働いている意思表明だから失礼」など、頓智の聞いたツイートが繰り出されている。

 この現象の背景にあるのが、近年の得体の知れないビジネスマナーの氾濫だ。最近では、日本酒をとっくりからおちょこに注ぐ時に、注ぎ口を使うのは失礼。さらには、客先で出されたお茶を飲むのも失礼など、もはや意味不明なマナーが存在することが次々と明らかになっている。

 もちろん、どれももっともらしい理由がついてはいるものの、本当にそうなのか根拠は薄弱である。

 得体の知れないマナーが氾濫する理由としては、マナー講師などの業界人がでっち上げているのではないかなどともいわれるが、原因は明らかではない。

 ただ、変なマナーの流行の背景にはビジネスの現場での常識の激変が挙げられる。とりわけ顕著なのは、電話をめぐる問題だ。

「近年、目立つのは『いきなり電話をしてはいけない」という妙なマナーです。というのも、電話は相手の都合を考えずに時間を奪う行為だからよくないというのです。事前にメールなりLINEなりで、電話をしてよいか確認を取ってから電話するのがマナーというのですが、いつの間に、そんなマナーはできたんでしょうか」(50代会社員)

 そのメールでも「了解しました」という記述については、賛否の分かれるところ。さらにメールでも手紙のように「拝啓」とか「敬具」を記載すべきかも議論がある様子。

 結局、マナーになんて正解はないし、時間の流れと共に変化をしていく。その中で、なんとなく受け入れられて残ったのだけが、マナーとして定着するということか。
(文=ピーラー・ホラ)

最終更新:2018/12/05 23:00
関連キーワード

いきなり電話をするのは無礼? 得体の知れないマナーが、知らないうちに常識にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選!

現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン...…
写真
インタビュー

青木真也が語る、コロナ禍での海外遠征

 格闘技界において、変わらぬスタンスを貫き通している青木真也。  もはや説明不要のキ...
写真