小川彩佳『news23』キャスター就任時に安いギャラと引き換えに条件提示か「好きなことを言わせてもらう!」

2019/06/13 05:58

TBSテレビ『NEWS23』番組公式サイトより

 6月3日、元テレビ朝日アナの小川彩佳がメインキャスターに就任した報道番組『news23』(TBS系)の初回放送を迎え、平均視聴率は4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。
 元カレの嵐・櫻井翔がキャスターを務める『news zero』(日本テレビ系)の平均視聴率は9.6%、古巣のテレ朝が放送した『激レアさんを連れてきた。』の特番は5.6%とどちらも『news23』を上回る結果となった。

「前任の雨宮塔子時代と変わらず、ほぼ無風でしたね。有働が『news zero』のキャスターに就任した際には視聴率が2桁を超えるなど、“ご祝儀”もあったのですがTBSとしてはかなり期待外れだったのではないでしょうか。敗因はさまざま言われていますが、小川が選んだ白の衣装がスタジオに合わず『目がチカチカした』との声や、しゃべるのがほぼ小川と各コーナーのゲストだけで、サブキャスターの山本恵里伽アナやアンカーの星浩氏が蚊帳の外に置かれているという指摘もされています」(テレビ誌ライター)

 そんな小川無双状態となっていた『news23』だが、早くも局内からはスタッフとのあつれきを心配する声が上がっているという。

「小川のギャラは1本30万円程度と、巷間言われているのよりもかなり安い。その代わり、彼女は就任にあたって『好きなことを言わせてもらう』という条件をつけたと聞きます。テレ朝時代も番組スタッフとケンカするのはしょっちゅう。自分が放送したいテーマがあって、一生懸命企画を練ったのに、最終的にスタッフの方向性と折り合わず、実現しなかったこともあったようです。紹介放送時もスタッフに不満があるのか、現場ではイライラする様子を見せていたとか。TBSは外様には厳しい文化なので、数字が付いてこなければスタッフと揉めるような事態も出てくるかもしれません」(テレビ関係者)

 小川はいつまで番組の女王様でいられるか。

最終更新:2019/06/13 05:58

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む