日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 宇垣美里、同業者の逆鱗に触れる

テレビから干されてる!? TBSを辞めた宇垣美里、”独特の性格”が同業者の逆鱗に触れて窮地か

オスカープロモーション公式ホームページより

 イベントには引っ張りだこだが……。

 3月にTBSを退社した女子アナウンサーの宇垣美里が6月19日、都内で開かれた『ブラックニッカ3スタイルズ バーPR発表会』に出席。フリー転身後の仕事やプライベートな時間の過ごし方などについて語った。

「宇垣はアナウンサーの仕事のほか、モデルとしても活躍。4月には『anan』(マガジンハウス)で初表紙を飾り、そこでの“ポーズ”が話題を呼びました。それでも本人はモデル業に関して『まだまだ門外漢でわからないことだらけ』と語り、『毎度毎度、どういった意図で撮りたいのかを確認している』と手探りで学んでいるところのようです」(芸能ライター)

 独特の言い回しで本音を隠さない宇垣だけに、メディアの注目度は高く、それがイベント仕事の多さにもつながっているようだ。

 しかし一方で、同時期にフリー転身した宇賀なつみ、小川彩佳らと比べて物足りなさを感じるのは、テレビ露出が少ないせいかもしれない。

「宇垣が所属するオスカープロモーションは安売りしないという方針から、出演番組を厳選。単発番組には出ないようにしているとも言われていました。しかし、一部では業界の大物の逆鱗に触れたことで“干されている”との見方をされているんです。彼女は以前、出演していた番組で共演した同業者の女性フリーアナの男性関係を周囲に面白おかしく吹聴していたといい、そのことでこのフリーアナが所属する大手芸能プロが激怒して圧力をかけているともっぱらです。実際に宇垣はその番組を突如降板していますから、ありえない話ではない。彼女の”独特の性格”に振り回されてる関係者も少なくないようです」(芸能記者)

 局アナとしての評価は高かった宇垣だが、“芸能界の掟”には疎かった……のかもしれない。

最終更新:2019/06/23 09:55
こんな記事も読まれています

テレビから干されてる!? TBSを辞めた宇垣美里、”独特の性格”が同業者の逆鱗に触れて窮地かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

 大阪府警富田林署の面会室から脱走した樋田淳也容疑者(30)が、1週間以上たった現在も...
写真