日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 市川美織、完熟進化も無個性に

市川美織、25歳で完熟エロ進化も「フレッシュレモン」を捨ててからの別人ぶりが話題に

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

市川美織オフィシャルファンクラブより

 路線変更で再ブレイクなるか?

 元AKB48、NMB48の市川美織が8月3日、都内で行われた自身の1st写真集『PRIVATE』(玄光社)の発売記念イベントに出席した。

「25歳になりすっかり大人の女性になった市川は、今作では風呂場でのシーンのほか、大胆な下着姿や妖艶なタイトドレスなど、セクシーショットを連発。本人も『ちょっとは完熟した部分を見せていけたらいいな』『フレッシュレモン時代を知っている方は、ドキッとするかもしれないですね』と語り、特にお尻に自信を持っているそうです」(芸能ライター)

 市川といえば、「フレッシュレモンになりたいの~」の決め台詞で注目を浴び、”推されて”いた時期があったものの、その後、お茶の間で姿を見る機会は減っていった。

 ネット上では、久しぶりに見た彼女の現在の姿に「こんな顔だったっけ…」「別人みたい!」「名前見たことある気がしたけど、知らない子かー…と思ったら、レモンか!」「顔が全く違くない?」「AKBの頃推しメンだった。その頃出してくれてたら買ったのに」といった驚きの声が上がるなど、隔世の感があったようだ。

 アイドル誌編集者も懐かしそうにこう語る。

「数年前は本当に中学生くらいにしか見えなくて、セーラー服が似合う少女っぽい透明感がありましたね。この子はずっとロリ路線でいくのかと思っていましたが、さすがにいつまでもレモンキャラとツインテールを続けるのは無理があったようです。髪型も普通になって、今でも十分可愛いのですが、無個性になってしまった感は否めません」

 レモンは完熟したものの、当時のファンは振り向いてくれるだろうか。

最終更新:2019/08/06 00:00
関連キーワード

市川美織、25歳で完熟エロ進化も「フレッシュレモン」を捨ててからの別人ぶりが話題にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真