日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『Iターン』ムロがいい上司に

『Iターン』義理人情を重んじる古田新太の親分肌に影響を受けたムロツヨシが、”いい上司”に!

 

テレビ東京『Iターン』

 8月16日に放送された『Iターン』(テレビ東京系)の第6話。主役の狛江光雄(ムロツヨシ)は、岩切組組長・岩切猛(古田新太)に振り回され続けている。しかし岩切からの影響が、次第に狛江の言動にいい形で表れ始めた。

第6話あらすじ ぼられたムロツヨシを助けに来た古田新太

 狛江が帰宅すると、妻・敦子(渡辺真紀子)は若い男と不倫していた。敦子は狛江が女性部下に手を出し、ヤクザと付き合っていることも知っており、離婚を切り出してきた。……という悪夢から目が覚める狛江。

 会社に出社すると、キックバックの金を渡しに来た土沼印刷社長・土沼庄吉(笹野高史)から、岩切組と竜崎組の戦争が始まることを狛江は聞かされた。土沼から受け取ったお金を持参してきた狛江に、岩切はBB弾の銃を撃ちながら「(戦争のために)チャカ、山ほど買う金がいるんや。早よ、ゼニ持ってこい!」と発破をかける。

 そんな中、竜崎剣司(田中圭)は刑事の城島豊(河原雅彦)と企み、岩切組がケツ持ちする風俗店を次々に摘発していく。連行される「ヌキヌキ万次郎」の店長(矢部太郎)から文句を言われ、岩切は黙って頭を下げた。

 失恋した部下の柳直樹(渡辺大知)と吉村美月(鈴木愛理)を見かね、お金もないのに狛江は「僕が奢るから」と2人を飲みに誘う。しかし、この日行った店は竜崎組の傘下になっており、狛江は法外な金額を請求されてしまう。切羽詰まった狛江は岩切に電話したが、岩切は「つまらんことで電話してくんな!」と一喝。無銭飲食の嫌疑で警察から城島がやって来て、狛江はそのまま竜崎の元へ連行された。竜崎は狛江に”岩切組の情報を流すスパイになれ”と要求。そのとき、狛江の携帯に岩切から連絡が入る。狛江が引っかかったぼったくり店の前に岩切が来ているというのだ。狛江が駆けつけると岩切は店の店員に話をつけており、従業員は岩切に土下座していた。岩切は狛江が請求された以上の金額を店に置いていき、狛江は岩切にお礼を言う。すると、岩切は「何か隠していることはないか?」と狛江に質問。「いえ、何も」と答える狛江に「ほな、ええわ」と返答し帰っていく岩切の後ろ姿を、狛江は申し訳なさそうに見つめた。

12
こんな記事も読まれています

『Iターン』義理人情を重んじる古田新太の親分肌に影響を受けたムロツヨシが、”いい上司”に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

キンプリ平野の「今後の不安」

 今回取り上げるのは、King & ...…
写真
インタビュー

瓜田純士復帰戦、衝撃の結末!

『瓜田純士に勝ったら10万円』というサイゾー協賛の格闘技イベントが4月28日、「THE ...
写真