日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『Iターン』日に日に怖くなる田中圭

『Iターン』組長役の田中圭が日に日に怖くなる第7話、『おっさんずラブ』とのギャップに要注目!

テレビ東京『Iターン』

 8月23日に放送れさた『Iターン』(テレビ東京系)の第7話。それにしても、このドラマと『あなたの番です』(日本テレビ系)と『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』。もはや、田中圭を見ない日はない印象だ。あまりにも忙しそうで、ちょっと心配になる。

第7話あらすじ 力なくスパイ続行を選ぶムロ

 岩切組と竜崎組の全面戦争が現実味を帯びる阿修羅市。宣告社では、柳直樹(渡辺大知)が青葉銀行支店長・瀬戸川達郎(手塚とおる)とのアポを取ることに成功する。しかし、いざ面会しても瀬戸川は狛江の話をまともに聞こうとせず、なんの成果も上げられないまま面会は終了した。

 そんな中、狛江の妻・敦子(渡辺真起子)が突然、東京からやってきた。数日間滞在するというが、狛江は男とデートする敦子を目撃! 相手はナンバー1ホストの玲二(染谷俊之)で、2人は「HOST CLUB SHARK BOYS」というホストクラブに入っていった。調べると、ここは竜崎剣司(田中圭)が経営する店のようだ。

 その後、いつものように竜崎組にチラシを納品しに行った狛江は「妻には手を出さないでください」と頭を下げたが、竜崎は「ならば、岩切組の情報を持ってこい」とプレッシャーを掛ける。

 狛江がSHARK BOYSに行くと、敦子は玲二と楽しそうにお酒を飲んでいた。「帰ろう」と促す狛江と敦子は口論になったが、その後「普通の主婦に戻るわ」と席を立った。すると玲二は豹変し、68万円という法外な金額を敦子に請求する。狛江は玲二に「妻にもう構わないでください!」と土下座。玲二が狛江の頬を叩いていると、そこに岩切組長が登場し、玲二たちを殴り倒す。「家族大事にせいよ」と、岩切は狛江と敦子を店から逃した。

 岩切に黙ってスパイを続けることに罪悪感を覚えた狛江は「スパイをやめさせてください!」と竜崎に土下座。竜崎は「お前が一番欲しいものと引き換えでもか?」と部屋の奥から瀬戸川支店長を呼び込み、瀬戸川は「竜崎社長のお願いとあればウチの広告、宣告社さんお願いしてもいいですよ」と一言。あらためて竜崎が「スパイを続けるか?」と問うと、狛江は力なく「はい……」と返答した。

12
こんな記事も読まれています

『Iターン』組長役の田中圭が日に日に怖くなる第7話、『おっさんずラブ』とのギャップに要注目!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真