日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 河本準一、環境問題提示も批判

河本準一、「自分で蒔いた悪い種が…」環境問題を呼びかけるも批判殺到したワケ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

次長課長 河本準一オフィシャルブログより

 お笑いコンビ・次長課長の河本準一がブログで環境問題について呼びかけたものの、批判を集める事態になっている。

 河本は明石家さんまらと、石垣島へ“お笑い合宿”に訪れている。そんな中で9日にブログを更新し、「さよなら大好きな島」というエントリーを投稿。島を堪能したようで、「みーんな笑顔で優しくてええ子達ばかりでしたぁ」とつづりつつ、「海の綺麗さに改めて感動した」と、船の上で青い海を見つめる自身の写真を公開した。

 河本はこの海について、「みんなの綺麗な海でいて欲しいという気持ちが無いと持続出来ません」「海に少しのゴミも捨ててはいけません」と、環境問題にも言及。「少しのゴミならいいか?これが最悪なケースを招きます」と、少しのゴミが環境汚染に繋がってしまうことを厳しく指摘した。

 また、河本は目に見えないプラスチックごみを魚が食べ、最終的にそれが人間の口に入ることに触れつつ、「自分で蒔いた悪い種が必ず自分に返ってくるんです」とコメント。「そういう事も考えられたロケになりました」と感慨深そうにつづっていた。

 しかし、このブログにネットからは、「自虐ネタかよ…」「お前に言われたくない!」「本当に自分に返ってきたね、本望じゃん」という批判が集まってしまった。

 2012年に母親の生活保護受給で大きな批判を浴び、以降仕事が激減した河本。河本が発言したと報道された「タダで貰えるんなら、貰っておけばいいんや」というフレーズと相まって大炎上したが、そういった過去があることもあり、ネットユーザーの不快感を買ってしまったようだ。

最終更新:2019/09/11 23:00

河本準一、「自分で蒔いた悪い種が…」環境問題を呼びかけるも批判殺到したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

離婚のうしろめたさとその解放

 離婚経験を持つ13人の男性に、その経緯や顛末を聞いたルポルタージュ「ぼくたちの離婚...
写真