日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 復活C.C.ガールズの戦略

C.C.ガールズ、復活したもののセクシーが売りなのに水着グラビアを断る”出し惜しみ”戦略

イメージ画像/出典:Kyrre-Gjerstad

 芸能事務所オスカープロモーションが9月18日、1990年代に活躍したセクシーガールズグループ「C.C.ガールズ」の遺伝子を受け継ぐ新ユニット「C.C.ガールズ3(読み方:シーシーガールズ)」の結成を発表した。

 オスカーに所属するセクシーな大人の女性4人組として1990年に結成された初代C.C.ガールズ。グラビアやバラエティー番組などだけでなく、歌手としても活躍した。一方、今回結成されたC.C.ガールズ3は、オスカー所属の5人で構成され、平均年齢24.6歳、平均身長171cm、平均バストサイズ86cmだという。

 「初代はバブル期を象徴するようなゴージャス感あふれるグループでしたが、令和のC.C.ガールズ3は初代の雰囲気を残しつつも、あえてバブル感を再現するようなイメージではない模様。オスカー的にも相当気合いが入っているのか、お披露目記者会見に事務所の稼ぎ頭の1人である武井咲を出席させたのは驚きました」(ベテラン芸能記者)

 セクシーさが大きなセールスポイントであるC.C.ガールズ3には、当然のように水着グラビアのオファーも届いている。

「複数のグラビア系雑誌メディアが水着グラビアをオファーしたようですが、なぜかオスカーサイドに断られたというんです。グラビア雑誌が減っているなか、新人グループに水着グラビアのオファーがくるだけでもすごくありがたいはずなのに、驚きです。“出し惜しみ”なんてしなくていいのに…」(出版関係者)

 どうしてC.C.ガールズ3は、オファーを断ってしまうのだろうか。

「下手に安売りをせずに、しっかり地道に売り出したいという戦略なのかな、とは思います。来年には歌手デビューを計画中で、こちらの方に注力できるように、グラビアのイメージを抑えたいという狙いがあるのかもしれません。たしかに、お披露目会見でセンターポジションに立っていた花岡なつみは、『全日本国民的美少女コンテスト』の音楽部門賞の受賞者で、すでに歌手としてのキャリアもある。花岡中心の活動を見据えているなら、水着を出し惜しみするのも理解できます。ただ“C.C.ガールズ”という看板がある以上、世の中が求めるのはセクシーさ。今後に期待したいのですが(笑)」(同)

 オスカーが強力プッシュするC.C.ガールズ3。出し惜しみ戦略が裏目に出ないことを祈りたい。

最終更新:2019/09/20 22:00
こんな記事も読まれています

C.C.ガールズ、復活したもののセクシーが売りなのに水着グラビアを断る”出し惜しみ”戦略のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

 今年4月、芸歴18年目にして念願の東京進出を果たしたダイアン。同期には、キングコン...
写真