日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > “美しすぎる女性兵士”は元モデル

新兵獲得のためのハニートラップ!? “美しすぎる女性兵士”は元下着モデルだった! 

文=中山介石

美しすぎる兵士、門佳慧(27)さん

 日本では元自衛官がアイドルやタレントに転身したケースがあるが、中国では逆に、元下着モデルが人民解放軍に入隊したことが話題になっている。

「聯合新聞網」(9月14日付)などによると、その女性は遼寧省大連市出身の門佳慧(27)さんで、北京服装学院を卒業後、下着モデルやモーターショーのコンパニオンなどをしていた。2008年には「ミス・ワールド」の大連大会でベスト10に選出されたほか、下着モデルコンテストの大連地区大会で3位に入賞したこともある。

 ところが14年、子どもの頃からの夢だった人民解放軍に入隊。15年に北京市の天安門前で行われた抗日戦争勝利70年を記念する軍事パレードに参加したこともちょっとした話題になった。今回の報道を受け、ネット民は大興奮。「解放軍が“財産”を独占するつもりだ」「カラダもすぐ将軍に解放されるだろう 」といったイジりコメントが多数書き込まれた。

かつては下着モデルやイベントコンパニオンをしていたという

 門さんは、中国版Twitter「微博」にアカウントを持っているが、人民解放軍への 入隊以降は投稿がない。にもかかわらず、過去の投稿に対し「また君を見に来たよ」「佳慧さん、最近はどう?」などフォロワーからのコメントが絶えない。

 それだけではない。門さんの情報は中国版Wikipedia「百度(Ba idu)百科」にまで掲載されている。それによると、身長179cm、体重53kg、スリーサイズは82cm、60cm、87cmだという。中国のウェブサイトは当局から厳しい検閲を受けているのにこのページが存在するということは、人民解放軍もスリーサイズの公表を認めているようだ。しかも、モデル時代の画像まである。

 もはや軍公認の「美しすぎる女性兵士」といったところだが、中国事情に詳しいフリーライターの吉井透氏は、こう推測する。

「彼女は軍のイメージアップ戦略に利用されているのでしょう。中国ではかつて人気職業だった軍人も、いまや3K職業の代名詞。特にここ10年ほどは、入隊希望者が減少傾向にあり、軍は新兵のリクルートに躍起です。彼女のようなアイドルを登場させ、お色気で若い男子を釣ろうというわけです。一種のハニートラップですね」

 中国は10月1日に建国70周年を迎え、大々的に軍事パレードが行われる予定だ。党のイメージアップのため、門さんは再びファンの前に姿を現すかもしれない。

(文=中山介石)

最終更新:2019/09/25 20:00

新兵獲得のためのハニートラップ!? “美しすぎる女性兵士”は元下着モデルだった! のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真