日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂口杏里、使用済み私物を販売

坂口杏里、イベントで使用済みの私物を高額販売し「ブルセラか!」と批判殺到

坂口杏里

 バンド結成やユーチューバーデビューなど、現在芸能界復帰に向けて奮闘中の元タレント・坂口杏里が9月27日、インスタグラムを更新。自身の出演したイベントの告知を投稿したのだが、画像を見たネットユーザーから驚愕の声が上がっているという。

「なんと彼女、ファンに向けて自分の使用済みのリップクリームや香水を定価より高値の3万円ほどで販売していたんです。これにはネット上では『なんて日だ!』『高すぎ。誰が買うんだよ』『有名人としての付加価値ないし…』『よほどお金に困ってるんだね』と、批判コメントが殺到しています」(芸能ライター)

 中には、「おじさん向けに使用済みの下着を売るブルセラと変わらない」という厳しい声も上がっている。「やはり、母である女優・坂口良子のコネで芸能界入りし、下積み時代もなく楽をしてきただけに、努力や苦労をするということが難しいのでしょう」(前出・芸能ライター)

 以前、YouTubeの企画で滝に打たれ、身を清めてきた杏里だったが、この行動を見ると、滝行の効果はなかったようだ。

最終更新:2019/09/30 22:22
こんな記事も読まれています
関連キーワード

坂口杏里、イベントで使用済みの私物を高額販売し「ブルセラか!」と批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真