日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂口杏里、札束写真nに批判殺到

坂口杏里、あの有罪イケメン男との下品すぎる“札束ツーショット”に批判殺到!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

坂口杏里

 元タレントの坂口杏里が9月18日、自身のインスタグラム上に投稿した画像により再び炎上している。

 坂口は先日、YouTuberとして活動していくと表明し、「楽なほう方にばかりいくな」「真面目にユーチューバーとして活躍してる人たちに迷惑」と批判を受けたばかり。

 そんな坂口が投稿したのは、1億8,000万円の脱税容疑で有罪判決が出た「青汁王子」こと元「メディアハーツ」社長・三崎優太氏とのツーショット画像だ。

「問題となったのは、2人で100万円の札束を口に咥えていたこと。三崎氏が自身のインスタグラム上で180人に100万円をプレゼントする企画で、坂口が当選したそうなのですが、これを見たネットユーザーたちからは、『働かないで楽してお金もらったらダメ』『もらったお金でホストに貢ぐの?』『そのお金全額寄付したら?』と批判コメントが殺到しています」(週刊誌記者)

 直近の動画では、更生を誓い滝行で身を清めたばかりの坂口だったが、果たして100万円の使い道は有意義なものとなるのだろうか。

最終更新:2019/09/20 21:45

坂口杏里、あの有罪イケメン男との下品すぎる“札束ツーショット”に批判殺到!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真