日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 日テレ大特番がテレ朝に完敗!

日テレ4時間特番『人気番組No.1決定戦』がテレ朝の通常番組に視聴率完敗のインパクト

文=田中七男

日本テレビタワー

 昨年まで5年連続で視聴率3冠王を獲得している、日本テレビのプライドがズタズタに切り裂かれた?

 同局は6日、ゴールデン帯の午後7時から4時間枠で『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦』を放送したが、視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)止まり。

 かたや、ライバルのテレビ朝日は『ナニコレ珍百景』が13.3%、『ポツンと一軒家』が19.9%、スペシャルドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』(勝村政信主演)が14.0%で全番組が日テレ特番に完勝したのだ。

『日テレ系人気番組No.1決定戦』は年2回、改編期の4月と10月にオンエアされている特番で、同局の人気番組である『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』『しゃべくり007』の出演者が総集結し、どの番組がナンバー1かを競う内容で、まさに総力を結集した特番だ。その番組が、超人気番組の『ポツンと』のみならず、『珍百景』『ドクターY』にも敗北を喫したのだから、インパクトは大きい。このダメージは計り知れないほど大きい。

「テレ朝は笑いが止まらないでしょう。日テレの特番に対して、『珍百景』『ポツンと』は通常のレギュラー放送。『ドクターY』は『ドクターX~外科医・大門未知子~』(米倉涼子主演)のスピンオフドラマですが、これまで地上波では深夜、土曜昼などにオンエアしてきましたが、初のゴールデン・プライム帯で14.0%を獲得して、日テレに勝ったんですから快挙。米倉も少しだけ出演しましたが、2年ぶり復活の『ドクターX』に、いかに視聴者が期待しているかの現れでしょうね。今シリーズも20%前後を弾き出すのでは」(テレビ誌ライター)

 日テレといえば、『ラグビーワールドカップ2019』の放映権をNHKと共に有し、日本戦は軒並み高視聴率をマーク。特に5日のサモア戦では32.8%という驚異的な数字を記録するなど、“ラグビー効果”に沸いているが、それはあくまでも一時的なもの。従来の人気番組が、テレ朝に負けているようなら本末転倒で、6年連続視聴率3冠王は阻止されてしまいかねない。

最終更新:2019/10/10 10:30

日テレ4時間特番『人気番組No.1決定戦』がテレ朝の通常番組に視聴率完敗のインパクトのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真