日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 辻希美そうめんの作り置きで物議

辻希美、台風19号に備えた”作り置きご飯”にツッコミ殺到「なぜ、そうめんを作り置く!?」

辻希美

 辻希美が12日、自身のブログを更新して物議を醸している。

 結婚生活13年目に突入した辻。現在はブログとインスタグラムのみならず、YouTubeチャンネルも開設し、順調に登録者数を伸ばしている。

 そんな辻はこの日、「今のうちに!!」というタイトルでブログを更新。「水はとりあえず3本確保できました!!まだ幸空がミルク飲むし水は大事!!でもまだ離乳食が食べられるので今のうちにおそうめん煮て幸空用ご飯準備しています」などとつづり、迫り来る台風19号に備えて、ご飯の作り置きをしていたことを明らかにした。

 しかしそのメニューが素麺だったことで、ネット上では「普通そうめんを作り置きなんてしないでしょ」「時間経てば絶対まずくなるのになんで?」「なぜ、そうめんを作り置く!?」「そうめんじゃなくて他に作り置きできるものあるでしょ?なんでそうめんなの…」「そうめんを煮てってどんな作り置きだよ」などのツッコミが殺到している。

 素麺というよりにゅうめんを作っている辻。さすがに食べる頃には麺が柔らかくなり美味しく食べられないはず。辻の行動に疑問を抱いた人は少なくなかったようだ。

 

最終更新:2019/10/14 18:00
こんな記事も読まれています

辻希美、台風19号に備えた”作り置きご飯”にツッコミ殺到「なぜ、そうめんを作り置く!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

 19歳で風俗初体験をして以来、7年間にわたってネットに風俗レポートをアップし続けて...
写真