日刊サイゾー トップ > 芸能  > 櫻井翔が綾瀬はるかにガチギレ!?

櫻井翔が綾瀬はるかにガチギレ!? 白石麻衣卒業のリーク犯は?……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

キムタクが若者の間で人気!?

木村拓哉

記者 ジャニーズといえば、今週は木村拓哉と香取慎吾のソロアルバムの売り上げが、“SMAP対決”として注目を集めました。

デスク 1月1日に発売された香取くんの『20200101(ニワニワワイワイ)』は初週の売り上げが約2.8万枚、翌週には約6.6万枚まで到達。キムタクの『Go with the Flow』は1月8日発売で、週間で12.7万枚を売り上げたから、やっぱりキムタクに軍配が上がったということになるかな。

記者 でも、香取はデジタル配信もしているので、単純に比べられないなんて声もあります。

デスク あくまでCDの売り上げ対決というところだね。今年は、これからキムタクは初ソロツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を控えていて、本人もひそかに集客に不安を抱えているとか(参照記事)。

記者 新宿に姿を現したり、スマホアプリゲームの『白猫プロジェクト』とタイアップしたり 、今までならあり得ないようなプロモーションですもんね。

デスク お高くとまっているより、熱心にPRしているほうが好感度高いような気がするよ。だけど、「女性セブン」(小学館)の記事は、どうかと思ったよ!

記者 「木村拓哉が“カッコイイおじさん”として若者の間で人気となっている」(参照記事)という記事ですね。年始ドラマも好評ですしウソではないと思いたいですが、「女性セブン」はいわゆる“ジャニーズ御用媒体”だけに、うさんくさいというか……。

デスク かえってキムタクの評価下げてるようで、絶対もったいないよ!

記者 これから、香取も4月にさいたまスーパーアリーナでのコンサートが決定していることから、新たに“集客対決”が繰り広げられそうですね。そもそもネットを中心としたPR戦略を組まざるを得ない“新しい地図”組と、大手事務所ジャニーズの力を存分に使ってるキムタクを対決目線で見るのは酷な気がしますが……。

デスク この年末年始の地上波には、新しい地図の3人の出演が相次いだ(参照記事)。賛否両論あるみたいだけど、やっぱり“テレビの人”なんだな、と思った人も多かったみたいだし、個人的にはこのまま戻ってきてほしいな!

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/18 16:00
123

櫻井翔が綾瀬はるかにガチギレ!? 白石麻衣卒業のリーク犯は?……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

相対する強烈な家族愛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真