日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 杉浦太陽、大腸ポリープ切除

杉浦太陽、大腸のポリープ切除で同情の声の一方、あるツッコミも?

杉浦太陽オフィシャルブログ『太陽のメッサ 食べ太陽』より

 俳優の杉浦太陽が大腸にできたポリープを切除したことを報告した。

 妻の辻希美とともに4人の子どもを育て、そのイクメンぶりにも注目が集まっている杉浦。そんな杉浦だが、29日にブログを更新し、健康診断を受けたことを報告。内視鏡検査を受け、その場で発見されたポリープを2つ切除したことを明かした。

 ポリープについて杉浦は、「5年、10年放置してたら癌になってた可能性大だったそうで、不安な思いもありますが、今回の検査で早めに切除してもらってよかったと思います」と複雑な心境を吐露。結果は3週間後に出るといい、同日のインスタグラムのポストでは3男の写真をアップしつつ、「まだまだ父さん、健康で長生きしなきゃな!」「健康第一!!」と強い思いを語っていた。

 この一連の投稿にネットからは、「いざ自分がなると不安になるよね」「早く見つかって本当よかったね」という声が集まっていたが、一方では、「ウインナーのせいじゃない?」「原因がウインナー全てではないだろうけど、やっぱりウインナー食べ過ぎはだめって事だよね」「ウィンナーの発ガン性を証明してしまってる」という指摘もあった。

 大腸がんや大腸ポリープの原因のひとつに、保存・加工肉の過剰摂取という報告もある。杉浦家といえば、大量のウインナーが定番料理なだけにこうした指摘が寄せられてしまったようだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/02/03 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed