日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 喜多村緑郎の“生謝罪”に違和感

顔を売るチャンス到来!? 鈴木杏樹の不倫相手・喜多村緑郎の“生謝罪”に違和感

文=日刊サイゾー

喜多村は杏樹の謝罪声明についても「俺が考えた」と豪語していた?

 喜多村は杏樹が出した謝罪声明についても「あれは俺が考えたんだよ」と豪語していたという。「女性セブン」(小学館)では、喜多村が杏樹のほかにも歌舞伎役者の尾上松也の妹で新派女優の春本由香と不倫関係にあったと報じられた。

 同誌によれば、喜多村は春本に「離婚はできないけど、俺の子供を産んでくれ」と妊娠を迫り、春本の母が抗議の電話をすると「松也の母親だからってデカイ顔しやがって!」と逆ギレしていたとも。

「本気でヤバイからね。パワハラまがいの言動も根底にはナルシズムがある。喜多村の妻は元宝塚トップスターの貴城けいだが、当時彼女のほかにも複数のタカラジェンヌに手を出していた」(同)

 マスコミに追いかけられれば追いかけられるほど、自己陶酔するタイプだけに、今回の騒動もまったく堪えていないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/19 10:00
12

顔を売るチャンス到来!? 鈴木杏樹の不倫相手・喜多村緑郎の“生謝罪”に違和感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真