日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > misono、病状悪化報告も猛ツッコミ

だったらなぜ休養しない!? misono、メニエール病の悪化を報告もツッコミの嵐

文=日刊サイゾー

 

misono

 歌手のmisonoが持病のメニエール病が悪化してしまったことを明かした。

 misonoは2019年10月に18年夏ごろから体調不良に見舞われ、診断の結果メニエール病と診断されたことを報告。病状などについてSNSでも語っている。

 そんなmisonioだが18日にブログを更新し、今年に入ってから海外を転々としていたため仕事のオファーを多数断っていたことを告白。しかし、新型コロナウイルスの影響かアジアでの滞在がなくなったため、「急遽、東京にいたので結局、働いていたし(笑)」と活動していたことを明かした。

 さらにmisonoは2月1日に北海道での歌唱の仕事をこなしたといい、「極寒だったのに、数千人ものお客さんが!?ファンは勿論の事、スタッフさんにも感謝です…」と多くのお客さんがライブを見てくれたことを明かした。

 続けてmisonoは「公開リハもなく(リハがあっても5分だけしかマイクチェックしないんだけど)メニエール病は良くなるどころか、悪化していってるので…あんなにも大きなステージとスピーカーだったのに、ほとんど音が聞こえてなくて…かなり音をハズしていたと思う」と病状が悪化していることを告白するとともに、状態はよくなかったものの、盛り上がってくれた観客に対して、「皆様のおかげで『無事、歌い切れた』と言っても過言ではありません!」と感謝をつづっていた。

 しかし、この投稿にネット上では、「メニエール病って辛いからこそ、もう表に出なくて良いんじゃない?」「みなさん休養してしっかり休んでは?とアドバイスしてくれているのに全然聞かないですよね?」「ちゃんと休んでないからそういうことになるんだよ。休まないとだめだよ」といった声が飛び交っている。

 病状悪化をアピールするものの、なぜか自宅での休養を取ろうとしないmisonoに対し、疑問の声が多く集まっていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/21 10:30
関連キーワード

だったらなぜ休養しない!? misono、メニエール病の悪化を報告もツッコミの嵐のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

『水ダウ』で不思議なテレビ体験?

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真