日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > コロナ騒動の志村けん

志村けん、新型コロナ陽性で“フジの聖域”だった深夜コント番組にもついにメスが!?

文=日刊サイゾー

志村けんはフジの功労者?それでも深夜番組にメスが?

「フジにとって志村は、『ドリフ大爆笑』にはじまり、『だいじょうぶだぁ』や『バカ殿』シリーズなどで、フジ黄金期の一翼を担った大貢献者ですから、邪険にはできません。ただ、志村のコントは深夜番組にしては制作費がかかりますし、下ネタやセクハラなど、昭和テイストを色濃く残した志村の芸風は、コンプライアンス的にも厳しく、フジとしては切りたいのが本音です。

 この深夜の“志村けん枠”は、番組名がコロコロと変わることで知られていて、ここ数年は1年前後で番組名が変わるローテーションになっており、現在放送中の『志村でナイト』も1年半続いているので、そろそろ潮時。番組名を変えるタイミングで、体調面を理由にいったん休止を持ちかけ、そのままフェイドアウト……というシナリオは十分あり得るでしょう」(キー局関係者)

 志村の年齢を考えれば、ここまで冠番組が続いてきたことが奇跡。“変なおじさん”が“アイ~ン”“だいじょうぶだぁ~”と言いながら帰還することを望みたいが……。

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/27 12:09
12

志村けん、新型コロナ陽性で“フジの聖域”だった深夜コント番組にもついにメスが!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

映画『許された子どもたち』レビュー

 緊急事態宣言明けの映画界を震撼させる問題作...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出...
写真