日刊サイゾー トップ > インタビュー  > NHKドラマ抜擢の小川未祐
NHKの創作テレビドラマ大賞『ゴールド!』出演記念インタビュー

NHKドラマに大抜擢! 大御所から極意を学ぶ、18歳の女優・小川未祐

文=小川でやんす(おがわ・でやんす)

(撮影・石田 寛)

 3月27日夜10時~放送されるNHKの創作テレビドラマ大賞『ゴールド!』に出演する俳優・小川未祐。2018年に、現在同じヒラタオフィスに所属する女優兼映画監督の小川紗良が監督した『最後の星』で主演としてデビューし、去年は深田晃司監督『よこがお』山本政志監督『脳天パラダイス』“カメラを止めるな”上田慎一郎監督の映画『スペシャルアクターズ』などに出演するなど、デビューからわずか2年で目まぐるしい活躍を見せている。

 俳優を志す前は、プロダンサーとして活動していたという彼女。中学生の頃から仕事に没頭し、一般的な学生生活とはかけ離れた青春を送ってきた。そんな小川がプロダンサーを経て、なぜ俳優の道を選んだのか。そしていまも踊り続けるダンスへの思いとは。表現活動とはなにか、ひたすらに向き合い続けてきた18歳を取材した。

中学生で東京ドーム公演のバックダンサーに

――ダンス経験について聞かれることが多いと思うんですが、「プロ」というのは「習い事でダンス経験がある」というのとは全然違いますよね。

小川:そうですね。中学2年生からダンスを仕事として始めたんですけど、「周りとは違うところが多いな」というのは感じてました。何よりも優先していたのがダンスでしたし、毎日のように学校を早退してレッスンに通って、ツアーに出ると平気で1~2週間学校に行けなかったりもしたので……。レッスンに通い始めたときが、引越して学校が変わったタイミングでもあったので、余計に周りの子とも仲良くなれなくて、学校の優先順位はどんどん下がってしまいました。

――中学で明確にやりたいことを定まっているというのも珍しいですよね。

小川:もともとはダンススクールに通ってみたい思っただけだったんです。漠然と芸能界への憧れはあったんですけど、仕事にしたいとまでは思ってなくて。でもスクールにはプロを目指す子たちがたくさんいて、そんな環境にいるうちにいつの間にか私もプロダンサーになろうと思うようになりました。

――高校もダンスのために定時制を選んだということですが、すべて自分で道を選択していく怖さというのはなかったですか?

小川:その頃にはもう「プロダンサーとしてやっていく」という気持ちはかたまってました。中学もあまり行けてなかったので、「やりたいことをやるにはどうすればいいか」って考えたら、高校に入るときにはもうほかに選択肢がなかったですね。友だちの文化祭に行ったりすると、「ちゃんと学校に行けばよかったな」と思ったりもしたんですけど。いま振り返ると、色んな経験をしてこれたなとは思ってます。

――だからこそ、それだけ10代のほとんどを捧げてきたプロダンサーの道を辞めて、俳優に切り替えるのは簡単ではなさそうですよね。

小川:最初はダンスが好きで始めたんですけど、次第に自分がやりたいことと仕事との線引きが出来てきてしまったんですよね。バックダンサーとはいえ、東京ドームみたいな大きなステージで踊ることはなかなかないことだし、「2度と経験できないかもしれないな」って思うんですけど。

 ただ、高校に入ってから吉田康弘監督の『バースデーカード』を映画館で見た時にお芝居の魅力を感じて。いまの事務所が吉田康弘監督のワークショップ型オーディションをやっていたので、それに受かって俳優の活動を始めました。

――「自分のやりたいことではない」というダンスに対して感じた違和感はどんなものだったんですか?

小川:ダンスをやっていた時は、周りの目がすごく気になったし、自分と向き合う時間がすごく少なかったんです。「振り付けを完璧にしないと」とか「こういう自分でいなきゃ」っていうのが強くて。だからお芝居を始めた時も、自分のことを自分の言葉で説明できなかったんですよ。

――例えばバックダンサーであれば、いかに完成形に近づいていくかというゴールに向かえるわけですよね。演技にはその時のような明確な正解はないし、より「個性」が問われる世界になったということですか?

小川:そうですね。監督や作品によっても求められることは違ってきますし、こんなに人にあれこれ話していいんだっていうのも、お芝居を始めて色んな人に出会ったことで気づきました。初めて“人と向き合うことの魅力”を知ったんです。だから「お芝居楽しいな」って思えますし、ダンスもいまは何を表現したいのかをちゃんと考えるようになって、それはプロダンサーをやっていたときよりも大きなものになってるなって思います。

12

NHKドラマに大抜擢! 大御所から極意を学ぶ、18歳の女優・小川未祐のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

川口春奈抜擢は不幸中の幸い?

  新型コロナウイルスの影響でNHK大河ドラ...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真