日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > TKO木下、ワイドナ出演も不満

TKO木下、『ワイドナショー』出演も話題の“告発祭り”スルーで視聴者は不完全燃焼

文=日刊サイゾー

TKO・木下隆行

 松本人志には、“あの件”もツッコんもらいたかったが……。

 3月15日に松竹芸能を退所し、フリーとして活動を開始したお笑いコンビ・TKOの木下隆行が、4月5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、退所のきっかけとなった後輩へのパワハラ疑惑について言及した。

「木下は『ペットボトル投げつけ』『クロちゃんの顔を踏みつけ』『後輩に自身のブランドの服を押し売り』など、すべて事実と認めて謝罪。MCの松本人志や東野幸治は木下に悪いイメージを持っていないと言うものの、『後輩芸人から擁護の声がないのがすべて』と突き放していました。またゲストの西川貴教は、巻き添え炎上した相方の木本武宏へのフォローがなかったことを糾弾。同じく指原莉乃は再生回数を稼げば収入が得られるYouTubeで謝罪動画を公開したことに苦言を呈すなど、さながら公開処刑のような演出となりました」(スポーツ紙記者)

 しかし、一部の視聴者は今最も話題になっている「告発祭り」に誰も触れなかったことに不満を感じていたようだ。木下は4月1日に自身のYouTubeアカウントを開設し、謝罪動画をアップしているが、評価をつけた人の98%が“BAD”にしている。特に荒れているのはコメント欄だ。

「ラーメン屋で店員に怒鳴り散らしていた」

「学校に収録に来たときカメラが回っていないときの態度がやばかった」

「サインを断られた」

「自分の握手は断ったのに、その直後の女性には喜んで握手してた」

 などと、真偽は不明ながら、木下から受けた「実害」「目撃談」「不快な思い」が告発されまくっているのだ。こうした告発も「すべて事実」であれば、木下は迷惑をかけた「一般人」にも謝罪しておいたほうが良かったのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/05 17:30

TKO木下、『ワイドナショー』出演も話題の“告発祭り”スルーで視聴者は不完全燃焼のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真