日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > TKO木下にツッコめるおぎやはぎ

上下関係は無視!? TKO木下の解雇騒動も正面から切り込める「おぎやはぎ」の高い人間力

文=日刊サイゾー

おぎやはぎ

 15日に松竹芸能を退所したお笑いコンビ、TKOの木下隆行だが16日、芸能事務所のジーニーズエンターテイメントと業務提携契約を締結したものの、一夜にして白紙撤回されることに。木下と前事務所は“円満退所”を強調したが、実際には後輩芸人への度重なるパワハラによる解雇だとも一部で報じられており、そう事は簡単には進めないようだ。

 木下のパワハラ疑惑は枚挙にいとまがない。その一つが事務所の同僚、よゐこ・濱口優の結婚パーティーをめぐる疑惑。木下は後輩たちから会費を徴収したものの、実際に支払ったのは濱口。しかし、木下は会費を返さず、それを追及した後輩のオジンオズボーン、篠宮暁に中身の入ったペットボトルを投げつけて左目を負傷させた。また、安田大サーカスのクロちゃんを土下座させて足蹴にしたなどといった所業も。

「木下は他にも、自身のSNSのアイコンに某クリエイターのイラストを無断使用してトラブルになっていることも最近明らかになっていますから、さもありなんという感じですね。とりわけ“パワハラ解雇説”を裏づけたのが、木下の退所報道に対するおぎやはぎの反応でした」(週刊誌記者)

 5日深夜に放送された『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、パーソナリティーを務める矢作兼と小木博明が木下の退所について言及した。矢作は開口一番、「クビだろ!?」と発言。矢作は、「オジンオズボーンのあいつ(篠宮暁)がペットボトル投げられたみたいな笑い話にしてたけど、あれが実話だったみたいな話からみんなが引いて」と話し、さらに「クロちゃんとかもあったよね?」と話はエスカレート。対する小木は「何かあったんだっけ?」とトボけ、矢作は「靴で踏まれた話は出てるよね?」と慌ててスタッフに確認したのだ。

12

上下関係は無視!? TKO木下の解雇騒動も正面から切り込める「おぎやはぎ」の高い人間力のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真