日刊サイゾー トップ > 芸能  > 足立梨花のSNSがヤバい!

足立梨花にドン引き、松本人志「TKO木下擁護」のワケ……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

足立梨花

志村けん逝去で“もらい事故”の渡辺美奈代、強気すぎる足立梨花

記者I 今週は、志村けん逝去の波紋が広がり続ける1週間でした。

デスクH 1日に放送されたフジテレビの追悼番組の視聴率が21.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。4日放送の『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)は27.3%。まさに、“視聴率男”にふさわしい結果となった。天国で喜んでるといいね……。

記者 コメディアンとしての輝かしい功績と同時に、華やかな女性遍歴にも再び注目が集まりました。特にテレビ朝日の追悼番組では、“とある事情”を察してしまう視聴者が多かったみたいですね。

デスク テレ朝が1999年から不定期に放送していた旅番組『志村けんの激ウマ列島』と『志村けん聞録』を再編集したものだったんだけど、ここに出てくる女性ゲストが、志村の歴代“お気に入り”だともっぱら。過去20年分だから、もはやクロニクル(参照記事)。

記者 小林恵美、吉岡美穂、川村ひかる、矢部美佳、村田和美、多岐川華子……なるほど~。バラエティもイケる明るいタイプが多いですね。

デスク 5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、ダウンタウンの松ちゃんが、「いつも微妙な女性と一緒にいた」って発言してた。さらに、『志村けんのバカ殿様』(同)出演を振り返って、「(志村は)渡辺美奈代、横において、ずっとヒザ触っていました」などと暴露(参照記事)。

記者 「志村ガールズ」としてはあまり知られていなかったのに……完全にとばっちり!

デスク よく名前が挙がっていたのは、優香や磯山さやか、みひろ、足立梨花あたりだよね。

記者 『志村でナイト』(同)で志村と共演していた足立は、志村の入院報道後、「ええっと、、、とりあえず。1カ月以上会ってませんので大丈夫です」とツイート。志村を思いやる言葉もなく、自身の体調を報告するのみだったことから、批判が殺到。それに反論するも、その後削除していました。

デスク 志村の逝去後は、インスタで桜の画像をアップ。よく見ると「わたしが死ねばよかったんだ」「そう言ってほしいんでしょみんな」というコメントが隠されていたり……。なかなかだなぁ。

記者 そもそも足立は、以前からSNSを炎上させがちなんですよね(参照記事)。性格が悪いというより、単に気が強くて短気なんでしょう。ただ、インスタの“隠れコメント”は心を病んでないか、心配になりますが……。

デスク そんな素直なところが志村にも気に入られたんだろうから、あまり気に病まず、これまで通り自由に発言してほしいな。僕は応援してるよ!

123

足立梨花にドン引き、松本人志「TKO木下擁護」のワケ……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真