日刊サイゾー トップ > 芸能  > 足立梨花のSNSがヤバい!

足立梨花にドン引き、松本人志「TKO木下擁護」のワケ……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

テレワーク出演が続くとギャラが減る!?

デスク テレビ業界では、新型コロナ感染拡大の影響で在宅率が上がって、全体的な番組視聴率が上がりつつあるという報道もあったけど、実際はかなり対応に追われているらしいね。

記者 フジテレビなんかは、Twitterなどで巧みに「緊急」「急きょ決定」をアピールしながら、先月21日に大型特番『FNS音楽特別番組春は必ず来る』を放送し、一定の盛り上がりを見せました。困ったとき音楽番組が組み込まれやすいのは、「日本を音楽で元気にしたい」という理由のほかに予算の都合もあるのでは、という話も(参照記事)。

デスク そもそも、東京五輪の延期決定で大幅に空き枠が生じて、編成はてんてこ舞いだとか。

記者 春ドラマの放送開始が後ろ倒しされているのも、夏に大きく空いた放送枠を埋めやすくするためでは、といわれてますね。まぁ、大前提として、感染を広げないように撮影を控えているということもあるとは思いますが……。

デスク 各地に緊急事態宣言が発令されてからは、各局、情報番組を中心に出演者をテレワーク出演させる動きが目立っている。『とくダネ!』(同)なんか、テレワーク出演した小倉智昭の書斎の背景とスタジオセットがうまくマッチしてて、しばらく気づかなかったよ。

記者 テレワークでもビシッとした小倉のスーツ姿を見ると、衣装とかヘアメイクは、自前なのかヘアメイクさんが自宅に出張したのかなって、気になっちゃいますね。

デスク もし今後もタレントのテレワーク出演が続けば、ギャラが削られていく、とのウワサも……(参照記事)。

記者 現時点ですでにロケもスタジオ収録も厳しくなっていて、番組表を見ても徐々に“傑作選”という名の再放送が増えつつありますよね。そんな状況で、やはり音楽番組に期待が集まっているとか(参照記事)。

デスク 「あの人気アーティストがテレワークコラボ!」とか、もう計画は始まってるんだろうなー。なんにせよ、まずは感染拡大を抑ええることが第一だから、自宅でおとなしく待ってようっと。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/11 14:00
123

足立梨花にドン引き、松本人志「TKO木下擁護」のワケ……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

『鬼滅の刃』のプロデュースワークの巧みさ

『劇場版ソードアート・オンライン~オーディナル・スケール~』『富豪刑事 Balanc...
写真