日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鷲見玲奈手洗い動画がエロ過ぎ

鷲見玲奈の手洗いチャレンジ動画がエロ過ぎるとネット騒然

文=日刊サイゾー

鷲見玲奈

 3月いっぱいでテレビ東京を退社した鷲見玲奈アナの「手洗いチャレンジ動画」が、エロ過ぎる!と話題になっている。

 同アナは「週刊文春」(文藝春秋)で、妻子ある先輩アナとの“カラオケ密着疑惑”が報じられ、出演自粛の憂き目に。しかし実際はカラオケで盛り上がったものの、一線は越えておらず、むしろその話が盛られてマスコミに持ち込まれたことのほうが、テレ東の“闇”を感じる結果となった。

 そんなテレ東に見切りをつけた鷲見アナは4月からセント・フォースに所属し、フリーに。早速、コロナ禍で話題となっている“手洗い動画”を披露したのだ。

「彼女の手の動きがエロ過ぎると騒然となっているのです。ネット上では『アレをシゴいているようにしか見えない』『泡がローションに見えてきた』など話題沸騰。鷲見アナは推定Gカップの爆乳の持ち主で、今回の動画でも、手をこすり合わせるたびにユサユサと揺れていて、明らかに局アナ時代より“破壊力”を増大させています。嵐やピコ太郎の手洗い動画も話題になっていますが、鷲見アナも負けてはいませんね。外出自粛で悶々とする世の男性を大いに奮い立たせたと思いますよ(笑)」とはスポーツ紙記者。

 鷲見アナのフェロモンはテレ東時代から有名だった。本人にその気はないものの、接した男性はすぐにゾッコン。同局関係者は「競馬番組を担当していた時なんか、彼女がトレセンに取材に来ようものなら、ジョッキーの目の色が変わりましたからね。関東拠点の某中堅ジョッキーは彼女に近づこうと、再三アプローチしていましたよ」と明かす。

 前出のスキャンダルが“鷲見人気”に嫉妬した同僚アナの仕業と言われるのも、ある意味うなづける。新型コロナウイルス感染拡大によってフリーアナウンサーの生活も厳しくなっているが、鷲見アナならきっと乗り越えられるだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/16 10:00

爆乳が左右にユサユサ!? 鷲見玲奈アナの“手洗い動画”が「エロ過ぎる!」とネット騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

金太郎がRIZINへ殴り込み!

 金太郎の鬼退治が、いよいよ始まる! イケイケのファイトスタイルで人気を集める総合格...
写真