日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > チュート徳井復帰コロナの影響か

チュート徳井、「ラジオで復帰」は新型コロナの影響!? バッシング回避を狙い前倒しに

文=日刊サイゾー

吉本興業公式サイトより

 約1億2,000万円もの申告漏れが発覚し、昨年秋から芸能活動を休止していたチュートリアルの徳井義実が3月7日、レギュラーを務めるKBS京都のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』に出演。約4カ月ぶりのメディア出演となった。

 徳井が休んでいる間、福田充徳が芸人をゲストに呼んで放送されていた同番組。7日の放送回では冒頭に徳井と福田が登場し、徳井が騒動について謝罪するとともに、活動休止期間の様子をトークした。しかし、徳井が登場したのは冒頭のみで、番組のメインとなる部分は福田と後輩芸人のアインシュタインとのトークだった。お笑い業界関係者はこう話す。

「関係者の間では徳井の本格的な活動再開は4月くらいになりそうだと言われていたので、今回のラジオ出演には“ちょっと早いかな”という印象です。冒頭だけ徳井が出演するという構成には違和感もありました。おそらく徳井の登場は、急きょ決まったものなのではないでしょうか」

 日本テレビ系のレギュラー番組『しゃべくり007』や『今夜くらべてみました』、あるいはNetflixで配信されている『TERRACE HOUSE』が復帰第一弾になるのではないかという報道があったなか、なぜラジオでの復帰となったのだろうか?

「吉本内部には早めに徳井を復帰させたいという気持ちがあるようで、4月から地上波のレギュラー番組に謹慎前と同じ用に出演させる計画もあると聞いています。ただ、世間的には徳井に対する風当たりはまだまだ強い。復帰については時期尚早だという意見も多いです。

12

チュート徳井、「ラジオで復帰」は新型コロナの影響!? バッシング回避を狙い前倒しにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

無料で読めるイチオシWEB漫画5選

小池百合子都知事の”週末の外出自粛要請”を受け、...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真