日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 粗品が『あつ森』やめたワケ

「めちゃくちゃ気持ち悪い」霜降り明星・粗品が『あつ森』をプレイできなくなったワケ

文=日刊サイゾー

霜降り明星・粗品

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、芸能界で『あつ森』ことNintendo Switch用ゲーム『あつまれ どうぶつの森』にハマる人が増えている。

「指原莉乃は韓国に滞在するIZ*ONE・宮脇咲良とオンライン上で再会したことや、フットボールアワー・後藤輝基と交流したことなど、このところ『あつ森』について頻繁にツイート。ほかにも、きゃりーぱみゅぱみゅがゲームの中でお花見を開催し注目を集めたほか、伊集院光は自宅から『あつ森』のYouTube実況を開始。藤田ニコルはセクシー女優・三上悠亜の家を『ずっとぶっ壊してた』と語り、2人のつながりが話題を呼びました」(芸能ライター)

 そんな中、『あつ森』をプレイしていた霜降り明星・粗品が、ある理由で続行不可能となったことを告白し、話題になっている。

「粗品は4月26日、自身のYouTubeチャンネルにてトーク動画をアップ。その中で、『あつ森』について『岩、スコップで叩いたら虫出てきたんで、やめたんですけど。あんなゲームやと思ってなくて』『めちゃくちゃ気持ち悪い』と虫の描写がリアルすぎてプレイを続けられなかったと告白。さらに『任天堂さんに言いたいのは、虫OFFモードみたいなのを作ってほしい』と提案しました。この意見に対し、ネットでは『これはわかる』『タランチュラとかキモすぎるよね』と同意する意見が続出。特に粗品は、虫の前で女性のような悲鳴を上げる姿もバラエティー番組で見せたことがあるため、プレイを続けるのが困難だったのでしょう」(テレビ誌記者)

 その後、粗品はプライベートで交流のあるSexy Zone・中島健人が「(粗品の島の虫を)全滅させてくれる」と約束してくれたとのことで、今後、虫がいなくなれば指原らと同様、『あつ森』にどっぷりハマっていくことだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/01 06:00

「めちゃくちゃ気持ち悪い」霜降り明星・粗品が『あつ森』をプレイできなくなったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真