日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 滝沢副社長の恐るべきシナリオ

手越祐也を芸能界から追放⁉ 滝沢秀明副社長が考える「おそるべきシナリオ」

文=日刊サイゾー

NEWS・手越祐也

 またもや「自粛無視」が発覚した。

 5月23日の『文春オンライン』が、NEWS・手越祐也の“謹慎期間”中の飲み歩きを報道。手越は23日の未明、六本木のラウンジやバーで、朝まで女性らと酒盛りしていたという。

「手越に関しては、緊急事態宣言下の4月下旬に 女性たちと“個人キャバクラ” に興じていたことを『週刊文春』(文藝春秋)が報じたばかり。また現在、ジャニーズ事務所は所属タレントらがファンなどに向けてステイホームを呼びかけた動画を配信している最中でもあり、手越が参加予定だったチャリティユニット『Twenty★Twenty』からも外される処分が下っていました」(芸能記者)

 手越と言えば、過去に金塊強奪犯との交遊が発覚、3月下旬に安倍昭恵さんが主催した「桜を見る会」にも参加。そして、緊急事態宣言下の飲み会と、イエローカードでは済まされない状況だ。

 そんななか、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明は手越に対して、“おそるべきシナリオ”を用意している可能性があるという。

「通常、ジャニーズではタレントが揉め事を起こした際も、イメージを考えてできるだけ『解雇』という形は取らず、あくまでタレント側からの『独立』という体裁を取ろうとします。手越に関してもまずは『謹慎』という形にして、レギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や、eスポーツの仕事を全部取り上げ、収入を全て断つ。そして、手越からは『辞める』と言わざるを得なくなる状況を作ったのちに事実上の解雇とするのでは、と見られているんです。そればかりか、一部では反滝沢派のタレントから手越への擁護発言が出ていると言い、あわよくば手越の件に乗じて、反目のグループも一掃したい構えだとか」(業界関係者)

 手越の芸能人生命は風前の灯火か……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/25 10:20

手越祐也を芸能界から追放⁉ 滝沢秀明副社長が考える「おそるべきシナリオ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真