日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 映画『許された子どもたち』レビュー
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.585

殺人を犯した未成年者たちの更生は可能なのか? 実在の少年犯罪が題材の『許された子どもたち』

文=長野辰次(ながの・たつじ)

桃子という“聖女”的キャラクターの登場

「いじめられる側にも原因がある」という理不尽な理由から、桃子(名倉雪乃)はクラスメイトから迫害されていた。

 名前を変え、新しい学校で人生をリセットしようとする絆星だが、ネット上での中傷は続き、転校先でも自分の正体がバレることを恐れながら暮らさなくてはならない。絆星は加害者として自分の罪を悔いるよりも、被害者意識がどんどん強まっていく。救いのない物語の後半、内藤監督はとても映画的なキャラクターを登場させる。

 絆星の転校先の学校には、クラスメイトたちから「村八分」状態になっている桃子(名倉雪乃)がいた。無視して喜ぶクラスメイトたちが幼く映る桃子には、絆星がボロボロになった内面を隠していることが分かった。桃子は絆星に寄り添い、絆星も桃子には心を開くようになっていく。同世代の理解者を得ることで、絆星は心の中のわだかまりをようやく吐き出すことができる。

 絆星が犯した罪を知った桃子は、「なぜ殺したの?」とその理由を尋ねる。「理由はあったと思うけど、もう思い出せない」と首を振る絆星。桃子は「謝ったら。絆星くん、苦しそう」と暴発しそうな絆星の心を気遣う。若い2人は贖罪の旅へと向かうことになる。

 取り返しのつかない罪を犯した未成年者は、その罪を償い、本当に更生することができるのだろうか。とても難しい問題だ。絆星の場合は、学校も家庭も裁判所も彼に更生する機会を与えてはくれなかった。では、桃子のように罪を犯した絆星に寄り添ってくれる“聖女”的な存在が都合よく現れてくれるかといえば、その可能性は低いに違いない。

 容易には解決できない少年犯罪をめぐる問題に対し、内藤監督は映画的なキャラクターである桃子を配することで、絶望の淵に立つ絆星に希望を与えたかったのではないだろうか。内藤監督自身が10代の頃に抱えていた疎外感、孤独感といった負の感情を、いろんな映画を観ることで癒やし、危険な時期を乗り切っている。内藤監督にとっては、映画という現実とは異なるもうひとつの世界に触れることが救いとなった。映画に救われた内藤監督は、同じように悩む若者に向けて映画を撮り続けている。

 映画の世界では、同じひとりの俳優が脚本次第で、凶悪犯にもなれば、世界を救うヒーローになることもできる。さまざまな物語、いろんな役、自分とは異なる価値観に触れることで、見えてくるものがある。少なくとも、本作に関わった10代のキャストたちは、それまでに味わったことのない大きな体験となったのではないだろうか。

 

『許された子どもたち』
監督/内藤瑛亮 脚本/内藤瑛亮、山形哲生
出演/上村侑、黒岩よし、名倉雪乃、阿部匠晟、池田朱那、大嶋康太、清水凌、住川龍珠、津田茜、西川ゆず、野呈安見、春名柊夜、日野友和、美輪ひまり、茂木拓也、矢口凜華、山崎汐南、地曳豪、門田麻衣子、三原哲郎、相馬絵美
配給/SPACE SHOWER FILMS PG12 6月1日(月)より渋谷ユーロスペース、テアトル梅田ほか全国順次公開
(c)2020「許された子どもたち」製作委員会
http://www.yurusaretakodomotachi.com

長野辰次(ながの・たつじ)

長野辰次(ながの・たつじ)

フリーライター。著書に『バックステージヒーローズ』『パンドラ映画館 美女と楽園』など。共著に『世界のカルト監督列伝』『仰天カルト・ムービー100 PATR2』ほか。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/05/29 09:20
123

殺人を犯した未成年者たちの更生は可能なのか? 実在の少年犯罪が題材の『許された子どもたち』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

菅義偉首相「専門家が対策をやらないから」と“逆ギレ”

今週の注目記事・第1位「テレ朝斎藤ちはるアナ...…
写真
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真