日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 手越を批判するマスコミに抗議殺到

彼はそんなことしない! 手越祐也を批判するマスコミに「手越ガールズ」から抗議メールが殺到

文=日刊サイゾー

NEWS・手越祐也

 糾弾されるNEWS・手越祐也を守るべく、あの集団が立ち上がった!?

 手越は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「ステイホーム」を破り、何度も外出。それが週刊誌にすっぱ抜かれ、ジャニーズ事務所から芸能活動の無期限休止処分が通達された。

「奔放なことで知られる手越ですが、今回は国全体が危機的状況ななか、立て続けに2度の外出が報じられた。さすがのジャニーズ幹部も呆れ返ったと言います。マスコミの問い合わせに、担当者が『もう好きに書いていい』と突き放したという情報もあります」(テレビ関係者)

 すると、各方面で手越のバッシングが過熱。ネット上でも「大人として自覚が足りない」「芸能界引退しろ」など、散々叩かれた。ついにはスポーツニッポンで退所報道まで飛び出し、その去就が注目されることになった。そんななか、一部メディアに手越を擁護し、マスコミの偏向報道を批判する内容のメールが複数送られていることが分かった。スポーツ紙記者の話。

 「コロナ禍で“キャバクラ手越”を主催していたという報道に対し、そのメールでは『彼がそんなことするわけがない』『女性と遊ぶために外出したわけではない』と書かれていました。別の新聞社には手越が『俺は(コロナの)抗体持ってる!』と話していたという報道に対し『作り話で彼を貶めるのはやめて下さい』という抗議メールが来たそうです」

 気になる送り主について調べると大半がファンと見られる女性で、なかにはネット検索するとモデルとして活動する女性もいたという。

「数名は“手越ガールズ”のメンバーとみられています。彼女たちは手越さんの性格や度量がマスコミによって歪められていると、不満が溜まっているようです。集中砲火を食らう現状に、いても立ってもいられなくなったのでしょう」(同)

 実際、手越をめぐってはシングルマザーへの弁当配達プロジェクトに参加していたことが、最近発覚したばかり。単なる自己チューな“チャラ男”ではなかったというアピールだろうか。いずれにせよ、“手越ガールズ”がいる限り、たとえジャニーズを退所してもうまくやっていけそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/07 18:00

彼はそんなことしない! 手越祐也を批判するマスコミに「手越ガールズ」から抗議メールが殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

ガーリィレコードチャンネル登場!

 テレビ的にはほぼ無名の芸人4人が、YouTubeで人気を博している。9月中旬時点で...
写真