日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鷲見玲奈、写真集の売り込み開始か

鷲見玲奈、インスタでエロ画像連投でセクシー写真集出版の売り込みを開始か

文=日刊サイゾー

鷲見玲奈

 4月にフリーに転身するも、コロナ禍でスタートダッシュにつまずいていた元テレビ東京アナの鷲見玲奈。しかし、ここにきてようやくスケジュールが埋まり始めているようだ。

「6月7日の『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)に出演。テレ東時代には競馬番組で人気を博した鷲見だけに、同番組でMCを務める堤礼実アナのポジションを虎視眈々と狙っているのは間違いない。最近もノースリーブの私服ショットが話題になりましたが、色気を売りにできれば、レギュラー奪取の可能性は十分ありますよ」(テレビ関係者)

 そんな鷲見が力を入れているのがインスタグラムだ。本人も「お色気連想画像」を連投し、セクシーアピールに余念がない。

「4月11日に投稿した『手洗い推奨』画像は、石鹸のついた手が“手コ○後の手”にしか見えなかったですし、『長らくネイルサロンに行けず伸びた爪』としてアップされた画像は、わざわざ〝太い棒〟を握るような手の形で爪を見せていて、“アノ時の手”を妄想させられました。ほかにも、『ギャル女子高生時代の写真』や『すっぴんメガネ画像』など刺激的な画像を連投。話題になるよう、確信犯的にエロ路線に踏み切っているようです」(週刊誌記者)

 コロナ禍ではほぼ無職だった鷲見は、フリーの厳しさを体感したのか、ここにきて男性ファンに的を絞っているという。前出の週刊誌記者が言う。

「田中みな実のようなセクシー写真集出版の売り込みを始めているようです。テレ東時代に武器にしていたGカップ乳はダイエットによってしぼんでしまったとはいえ、今も田中にまったく引けをとらない美しさをキープしている。過激な露出はもちろんのこと、コスプレや自作ポエムを入れ込み、ジムでのトレーニングシーンを収録したDVDをつけるという構想もあるとか。田中の写真集を出版した宝島社には断られたようですが、複数の出版社が手を挙げています」

 ボディこそ最大の武器――。それに気づいたことで、これから鷲見の快進撃が始まりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/03 21:30

鷲見玲奈、インスタでエロ画像連投でセクシー写真集出版の売り込みを開始かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真