日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鷲見玲奈 フリー転身失敗フラグ

Gカップを捨て詩吟を武器に!? 鷲見玲奈アナに漂う「フリー転身失敗フラグ」

文=日刊サイゾー

鷲見玲奈

 この調子では、フリー転身は不発に終わるかもしれない。

 3月いっぱいでテレビ東京を退社したフリーアナウンサーの鷲見玲奈が、5月20日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で他局に初出演した。

 この日は、電話で悩み相談をするという企画のため、声だけの登場。鷲見はフリーになった直後に新型コロナウイルスが流行したため、現在は「30歳ニート」であることを告白した。

「本人は同局系の『ヒルナンデス!』『イッテQ』などの情報番組やド直球なバラエティー番組に出演したいらしく、“パンスト相撲”など体を張った仕事をやってみたいと抱負を語っていました。しかし、出演していたアンジャッシュ・渡部建からは『ヒルナンデスに出てどう貢献できるのか』『(出たいとしか言わないのは)新人にありがちなエゴ』とバッサリ斬られ、番組から呼ばれる必然性がないと公開ダメ出しされていました」(テレビ誌ライター)

 渡部のこの指摘に対し、鷲見は自身の“売り”として詩吟を披露。さらには、彼女が今後の活動に生かそうと自宅で行っている謎のトレーニング映像も流れ、サッカーのリフティング、押し花のほか棒を振り回す姿に、スタジオは困惑に包まれた。

「番組出演者も語っていたように、鷲見アナがどんな人物なのかは世間のほとんどはイメージを持っていない。そんな鷲見アナの唯一とも言える個性が女子アナ界ナンバーワンと言われたGカップ乳。ところが、あろうことか彼女はダイエットで胸が萎んだことを告白。唯一の武器を捨てて、誰も求めていない詩吟や、リフティングなどをしているのであれば、フリーアナ戦国時代を勝ち抜くことは到底無理でしょう」(週刊誌記者)

 まずは、ビキニ姿でGカップを披露するところから再スタートをきってほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/23 06:30

Gカップを捨て詩吟を武器に!? 鷲見玲奈アナに漂う「フリー転身失敗フラグ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

令和喜多みな実・河野、関西若手漫才師の至宝

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真