日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 箕輪厚介、渡部に助けられる?

幻冬舎・箕輪厚介氏、アンジャ渡部に助けられてダメージは限定的だった!?

文=日刊サイゾー

「死ぬこと以外かすり傷」(マガジンハウス)

 一般人女性との不倫が発覚、芸能活動休止に追い込まれたお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部健。あちらこちらに飛び火した騒動の裏では「助かった…」と胸をなでおろしている“お騒がせ人”がいたという。

 テレビ局関係者が耳打ちする。

「渡部の陰に隠れて助かったのは、人気編集者の箕輪厚介氏ですよ。彼も今年5月、女性ライターへのセクハラ疑惑が一部で報じられたが否定をする動画を相次いで公開。ただ、その1か月後には観念したのか公式ツイッター上で『一般的常識を欠き、傲慢な人間になっていたことを自覚し、深く反省しております』と謝罪。以降、テレビなどメディア出演を自粛、運営していたニューズピックスブックの編集長を退任しました」

 ところが、出版関係者によると「ダメージは限定的だった」という。

「箕輪氏がテレビで最も目立っていた『スッキリ!』は、メインMCの加藤浩次が箕輪氏の一連の行動に激怒したため、降板が決まったようです。ところが、その直後に渡部の不倫の一報が入り、ワイドショーはすべてそちらにシフトしていったのが大きいようです。メディア出演が無くなり収入も激減したかと思いきや、オンラインサロンでの収入は好調をキープしています」(同)

 箕輪氏も今回ばかりはタイミングに助けられたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/09 21:30

幻冬舎・箕輪厚介氏、アンジャ渡部に助けられてダメージは限定的だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真