日刊サイゾー トップ > 芸能  > フジモンと30代ラッパーの共通点

木下優樹菜、フジモンと“30代俳優”の共通点は「チャラさとは裏腹の真面目さと優しさ」か?

文=日刊サイゾー

木下優樹菜、フジモンと30代俳優の共通点は「チャラさとは裏腹の真面目さと優しさ」か?の画像1
藤本敏史

 木下優樹菜の不倫疑惑報道が連日ネットを賑わせている。

 タピオカ恫喝騒動を経て芸能界復帰を宣言するも、それからわずか5日後の7月6日に電撃引退を発表。その裏には、不倫問題があったのではないかという疑惑を週刊誌やスポーツ紙が報じ、大騒動になっている。

 木下といえば、2010年にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と結婚。2人の娘を出産し、家族円満の様子をたびたびSNSに投稿していたが、昨年勃発したタピオカ恫喝騒動によって一転。同年の大晦日に離婚を発表し、世間を驚かせた。

 さらに、離婚前にはサッカー日本代表の乾貴士選手との不倫疑惑が報じられたが、乾がやんわりと否定。ところが今回、乾とは別に音楽活動もしている30代の俳優との不倫疑惑が取り沙汰されることに。それだけではなく、ほかにも実業家ら数人の男性と不倫関係にあったことも報じられ、混沌を極めている。大手芸能事務所スタッフは「とにかくフジモンが不憫で……」と語る。

「引退後にこうした疑惑が噴出し、騒動になっていることにフジモンも大変ショックを受けているそうです。彼は芸能界でも評判の非常に優しい人間で、みんな口揃えて怒っているところを見たことがないと言いますよ。離婚後も木下と同じマンションに住み、子育ても続けていたし、木下のことも献身的にサポートしていたようです。木下より17歳も年上ですから、夫としてだけでなく芸能界の先輩としてアドバイスしたりということもあったとか。木下さんに芸能界引退を進めたのも、フジモンだと言われてますが、これ以上彼女や娘が傷つくのを見たくなかったからかもしれません」

 藤本といえば、話芸で魅せるというよりはひな壇に座り騒がしく茶々を入れながら番組を盛り上げるガヤ芸人のイメージが強いが、そんな騒がしいイメージとは裏腹に非常に穏やかで優しい人柄だというのが業界での評判だ。

 さらに噂になった乾選手も、日本人で初めてスペインリーグで成功をおさめた偉大な選手というイメージだが、一方で「優しくて真面目すぎるという評価もある」と語るのはスポーツ紙記者だ。

「現地のスポーツメディアからは『真面目すぎるプレースタイルだ』という評価を得ているようですね。また、スペインリーグで成功した秘訣には持ち前の明るさと親切さでチームメイトとのコミュニケーションを円滑にはかれたからだと言う声もある」

 そこで気になるのが、「音楽活動もしている30代の俳優」がどんな人物なのか? ということだ。前出の大手芸能事務所スタッフは「絶対に名前は出せないが」と前置きして、こう分析する。

「ラッパーとしても活動していることは『バイキング』(フジテレビ)で暴露されていましたが、リリックを自作したりするのでクリエイティブな感性がある方ですよね。それでいて、そうした才能を鼻にかけることもなく、おおらかな性格だと評判ですよ。なんか結構このあたりが、フジモンや噂になったサッカー選手に共通してるよな~と個人的には思ってしまいます(笑)。みんな日焼けしてるし、ちょっとチャラそうな外見だけど、実は真面目さもあって、それでいて明るい。太陽っぽいタイプっていうんですかね。木下さんの好みのタイプは一貫してるのかも」

 太陽のような男性たちを翻弄してきた木下には魔性の魅力があるのかもしれないが、とはいえ不倫となれば迷惑を被る人も増えてしまう。果たしてこの騒動はどのような結末を迎えるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/11 09:00

木下優樹菜、フジモンと“30代俳優”の共通点は「チャラさとは裏腹の真面目さと優しさ」か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真