日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > みちょぱ、フリーズ2で耐え抜く

松本人志も大満足!? みちょぱ、『フリーズ2』での耐え抜く姿に「スゴイぞ」の大合唱

文=日刊サイゾー

みちょぱ公式サイトより

 改めて「みちょぱスゴイぞ」の声が飛び交っている。

 7月10日から、ダウンタウン・松本人志の手がけるバラエティ番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)シーズン2』が、Amazon Prime Videoにて配信されている。

 同番組は「動いたら負け」が唯一のルール。数々の仕掛けが襲いかかり、目の前でどんなことが起きても、驚くことなく、怖がることなく出演者は「ただ耐え抜くのみ」という笑いのサバイバル企画だ。

「シーズン2は超近距離でのギロチンや、蛇などが大量に入った箱を頭から被せられるなど、前作以上の過激な仕掛けが用意されました。とりわけ話題になったのが、みちょぱの頑張り。配信に先駆けて出演者の“フリーズ顔”が公開されていますが、みちょぱは風圧で顔面が崩壊寸前に。実際、放送では、電気責めなどにも耐え続け、中年男性がたっぷりと汗を染み込ませたタオルや、外したての入れ歯を顔に当てられても微動だにしない。これにはネット上で『これで悲鳴をあげないのすごい』『耐えている顔に萌えた』といった称賛コメントが飛び交っています」(芸能ライター)

 4月2日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、『みちょぱスゴイぞ芸人』として、彼女の「相槌力」「空気を読む才能」「あらゆるジャンルのタレントと巧みな距離感を取ることができる能力」などを特集していたが、なかでもアンガールズ・田中卓志が評価していたのが「セクハラへの対応力」だった。

「田中は、みちょぱの下ネタ対応が『ちょうど良い』とし、かつて番組で『バストトップの色は何?』と尋ねたところ、みちょぱが『普通ですよ』と嫌がりながらも無視せずに回答してくれたエピソードを披露しています。『フリーズ』でも嘔吐物に見立てた白い液体を顔に噴射された際、彼女はスタジオに戻ってから『カピカピなんだけど!』とむくれていましたが、その適度な艶対応もお見事でした」(前出・芸能ライター)

 NGなしでとにかく全力を出し切るみちょぱには、松本も大満足だったことだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/16 22:00

松本人志も大満足!? みちょぱ、『フリーズ2』での耐え抜く姿に「スゴイぞ」の大合唱のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真