日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『アンサング・シンデレラ』好発進!

石原さとみ『アンサング・シンデレラ』が好発進! 骨太ドラマで「低視聴率女優」からの脱却確実か

文=早乙女りこ(さおとめ・りこ)

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式サイトより

 7月16日に、石原さとみの主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)の初回が放送された。病院を舞台に、病院薬剤師の姿を描いた『アンサング・シンデレラ』。平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、木曜劇場では2年ぶりとなる2桁発進となった。
 
 放送終了後、『アンサング・シンデレラ』番組公式Twitterには「薬剤師さんの奮闘ぶりに感心させられました」「圭くん目当てだったけど大号泣」「薬剤師を取り扱ってくれてありがとうございます」などのリプライが送られた。次回放送を待ちわびる声も多数寄せられており、さらに視聴率の伸びが期待される、なかなかの好スタートを切ったようだ。最近は主演ドラマの低視聴率にあえいでいた石原だが、骨太な本作によって、名誉挽回が図れるかもしれない。

 『アンサング・シンデレラ』第1話のテーマは、「1型糖尿病患者の思い」と「薬剤師の立ち位置」。
 
 1型糖尿病を患う中学生・渡辺奈央の血糖値が安定しないことに、医師や薬剤師は「インスリンを打つのを面倒くさがっているのでは」と疑う(1型糖尿病は血糖値の上昇を防ぐために、日常的にインスリン注射を打つことが必須)。しかし、奈央の真面目な性格を知っていた主人公・葵みどり(石原さとみ)は違和感を覚えていた。そんなある日、奈央が倒れた際に、彼女がわざとインスリンを打っていなかったことが発覚する。その理由は、同じ1型糖尿病患者・森本優花のいる病院が、奈央にとっての“居場所”だったからだ。
 
 奈央を責める大人たちに向かって、優花は「インスリン打ってれば普通と変わらないと思ってる人たちには、あたしたちの気持ちなんて分かんないよ」と叫ぶ。彼女たちは幼い頃から、周囲に病気を理解してもらえないことを苦しんでいた。そして、それを親にも相談できなかったのだ。そんな彼女たちにみどりは“薬と向き合うことの大切さ”を伝え、その後2人は「もう病院では会わない」と約束を交わし、数年後、互いの夢を叶えて再会したのであった。
 
 また、ストーリーの随所で描かれた「薬剤師の立ち位置」についても取り上げたい。みどりが医師に疑義照会をかけると「医者がいないと何もできないんだな」と嫌味を言われたり、患者のHELLP症候群に気が付いて医師に伝えても「勝手に何やってんだ」と怒鳴られたりと、関係は対等ではない様子。なかには薬剤師の重要性を認めている医師や助産師もいたが、彼らの声はおざなりにされがちなようだ。
 
 あおいが新人の相原くるみ(西野七瀬)に「感謝されたいならこの仕事は向いていない」と言い放ったように、薬剤師たちは自分たちの立場を理解しているのだろう。その上で、患者を助けるために、医師のプライドを傷付けないよう気を付けながら、彼女たちは今日も奮闘する。薬剤師たちの地道な努力に胸が熱くなる第1話であった。
 
 そして、成田凌演じる“謎の男”が登場。ラーメン屋でみどりに話しかけ、「親が薬剤師なので」と言うが、彼の口から出てくるのは、「調剤薬局の方が気楽だし給料も高い」とやけに詳細な情報。どうやら彼は薬剤師の職業に詳しい人物なようだ。続けてみどりに病院薬剤師になった理由を問いかけると、「お世話になった病院薬剤師さんがいて」とみどりは少し顔を曇らせる。みどりは、薬剤師を目指すきっかけとなった、大切な過去を抱えているのかもしれない。
 
 初回から複数のストーリーを盛り込み、様々なメッセージを伝えた『アンサング・シンデレラ』。謎の男の正体も気になるところだ。第2話の放送を楽しみに待ちたい。
 
■番組情報
木曜ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』
フジテレビ系/毎週木曜22:00~
出演:石原さとみ、田中圭、西野七瀬、真矢ミキ、成田凌、 桜井ユキ、井之脇海、
金澤美穂、迫田孝也、池田鉄洋、でんでん ほか
原作:荒井ママレ
脚本:黒岩勉
演出:田中亮、相沢秀幸
音楽:信澤宣明
プロデュース:野田悠介
制作著作:フジテレビ第一制作室
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/unsung/

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

東京生まれ神奈川育ちのフリーライター。映画・ドラマはジャンル問わず幅広く鑑賞しており、物語の展開を予想したり、役者の演技を複数作品で見比べたりすることが趣味。

最終更新:2020/07/19 18:27

石原さとみ『アンサング・シンデレラ』が好発進! 骨太ドラマで「低視聴率女優」からの脱却確実かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

五輪延期でボランティア問題再燃?

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、国際オリンピック委員会(IOC)は東...
写真