日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 浜崎プロジェクト『N』始動か

長瀬智也のジャニーズ退所で、浜崎あゆみ自伝小説の続編プロジェクト『N』が始動か

文=日刊サイゾー

長瀬智也

 3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社しTOKIOを脱退することを発表した長瀬智也だが、ジャニーズ時代に最も話題になったのが、歌手の浜崎あゆみとの7年間にわたる交際だった。

「2人は1993年にテレビ朝日系ドラマ『ツインズ教師』での共演がきっかけで知り合った。しばらくしてから本格的な交際へと発展。01年9月には交際宣言を行い、04年7月には米ロサンゼルスに極秘旅行に出掛け、堂々の2ショットで成田空港に帰国。結婚秒読みと言われていた時期もあったが、07年7月に浜崎がファンクラブ会員向けのページで破局を発表しました。交際中、2人の関係は常に話題になっていましたね」(ベテラン芸能記者) 

 浜崎といえば、長瀬の前には所属レコード会社・エイベックスの松浦勝人会長と交際。交際時のエピソードを描いたノンフィクション作家・小松成美氏による自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎刊)が発売されベストセラーに。

 そして、今年4月から同作をテレビ朝日とABEMAの共同制作したドラマが放送され話題を呼んだ。

「同書の発売時から、ネット上では『続編で長瀬との話を読みたい』『続編のタイトルは「N」で決まり』などの期待の声が相次いでいます。とはいえ、長瀬がジャニーズに在籍しているうちは、まず、ジャニーズがOKすることはなかったはずですが……」(出版業界関係者)

 ところが、ここに来て、長瀬が退所を発表。退所後は個人事務所での活動となるだけに、長瀬がOKすれば続編小説・ドラマの話が動きだしそうだ。

「『M』に関しては松浦氏と浜崎が一緒に執筆したノンフィクションライターの小松さんの取材を受け、松浦氏はしっかりゲラチェックもしている。続編が動き出したら、浜崎と長瀬がそろって取材を受ける可能性もあります」(同)

 浜崎と長瀬との秘恋への世間の関心は高いだけに、続編が実現すれば前作以上に話題になることは間違いないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/25 17:30

長瀬智也のジャニーズ退所で、浜崎あゆみ自伝小説の続編プロジェクト『N』が始動かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真