日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > misono、逆流性食道炎に!

misono、「吐いてばっかりいると…」メニエール病に続いて逆流性食道炎を告白で心配の声

文=日刊サイゾー

misono Official Blogより

 misonoが2日、自身のブログを更新して話題になっている。

 misonoといえば、2018年に夫でロックバンドHighsideのドラム・Nosukeが精巣がんによる胚細胞腫瘍になり、翌年にはmisono自身もメニエール病を発症。現在も夫婦で支え合いながら生活している姿がたびたびSNSに投稿されている。

 そんなmisonoはこの日、「7月~1ヶ月間はYouTubeとSNSをやらないようにして休んでました。(メニエール病も治ってないのに)実は逆流性食道炎にもなってしまい…逆流性食道炎だけでも治したかったので。吐いてばっかりいると喉(歌声)にも影響するんだって…」とつづり、逆流性食道炎を患い7月中はSNSの投稿を休止していたと明かした。

 この投稿に対し、ネット上からは「もう心身ともに疲れているんだろうね」「私たちが想像する以上に大変なんだと思う」「旦那さんが大病しているのに、ご夫婦で病気となるとメンタル的に大変ですね」といった心配の声が多く寄せられていた。

 今回の投稿で自身の症状や夫の体調などを詳細に語ったmisono。多くの人が夫婦で闘病している姿に応援コメントを寄せている。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/05 22:30
関連キーワード

misono、「吐いてばっかりいると…」メニエール病に続いて逆流性食道炎を告白で心配の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真