日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 半沢直樹の階戸瑠李が見せた艶技

『半沢直樹』の“やる気のない社員”階戸瑠李が『全裸監督』で見せた壮絶セックス

文=日刊サイゾー

階戸瑠李(G-STAR.PRO公式プロフィールより)

 注目度が急上昇、今後の飛躍に繋がりそうだ。

 8月16日に放送された堺雅人主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系)第5話の平均視聴率が25.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、「令和ドラマ1位」となったことがわかった。

 話題作とあって脇を固める有名俳優たちにもスポットライトが当たっているが、5話ではある女性に、「あの人は誰?」の声が相次いだという。

「半沢(堺)を陥れるメールを流した『丸岡商工』の“やる気のない社員”を演じた階戸瑠李の反響が大きかったようです。彼女が16日に更新したツイッターには110件を超えるコメントが殺到。出演シーンは多くはなかったものの、『現実にいたら社長の愛人してそうな感じが上手かった』『怪しい会社の雰囲気出てて良かった』といったコメントが書き込まれるなど、しっかり爪痕は残せたようです」(テレビ誌ライター)

 現在31歳の階戸は、2013年に『ミスFLASH』でグランプリを受賞するなど、長らくグラビアアイドルとして活動。Fカップボディを武器に妖艶な肢体で男性たちの目をクギ付けにしてきた。16年からは女優に転身し、活動の場を広げている。

「階戸が注目を浴びたのは18年の映画『娼年』への出演です。松坂桃李との濡れ場でついに乳首を解禁。あずき色のほどよいサイズのバストトップを晒し、グラビアファンを驚かせました。さらに、話題となったネット配信動画『全裸監督』にも出演。村西とおる監督(山田孝之)の元妻で、郵便配達の男性を自宅に招き入れて、寝室で浮気をしているところに夫が帰ってきて……というシーンは迫真でした。

 村西監督は心の傷を負い、それをバネに性の道を切り拓いていく、重要な役でしたが、乳首丸出しの四つん這いで、お尻を突き出して激しく喘いでいます。この壮絶なセックスシーンは業界関係者からは称賛されており、今後は脱げる女優として重宝されるのでは」

 渾身の全裸演技が、『半沢直樹』主演につながったのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/19 07:00

『半沢直樹』の“やる気のない社員”階戸瑠李が『全裸監督』で見せた壮絶セックスのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真