日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 阪神藤川、引退引き延ばし裏工作

阪神タイガース・藤川球児の引退表明、人材育たず球団「引退引き延ばし」の裏工作バレた!?

藤川球児(阪神タイガース公式サイトより)

 プロ野球、阪神の藤川球児投手が1日、兵庫県西宮市内で会見を行い今シーズン限りでの現役引退を発表した。

 この日朝、2軍本拠地の鳴尾浜球場で練習に参加したが途中で切り上げて会見に出席。大勢の報道陣の前では「全く悔いはない」「1年間準備できなければプロ失格」と引退決意の理由を述べ、6月にシーズンが始まっても調子が上がらず「お迎えが近いなと」と独特の言い回しで時折、笑いを混ぜながら約1時間、思いを語り続けた。

 抑えの切り札として絶対的な存在だった藤川が体の状態が相当悪いとはいえ、自ら幕引きしたことで周囲への影響は計り知れない。

 プロ野球OBからは「長年、中継ぎ投手として活躍した彼はブルペンでも仕切り屋としてその存在感を発揮。若手はコーチよりも藤川の方を見て仕事をするほどです。一家言ある選手だけに首脳陣や球団フロントにとっては目の上のたんこぶのような存在だった部分が実はある」と話す。

 では、藤川に取って代わるような人材が育ってきたかといわれると「それは全くない」という。

 さらに「ピッチャーでは藤川や能見、バッターでは福留や糸井にずっと頼ってきた。でも、彼らも年齢を重ねるため、いつかは引退する。球団もバカじゃないので一気に4人を戦力外にしたり引退させるようなことはないでしょうけど、歪みが起こることは避けられない状況。チームにとってもマイナスですね」と語る。

 そもそも、藤川は昨年シーズン中に引退を球団に申し入れしたが慰留され、1シーズン延ばした経緯がある。人材が育ってなくては辞めたくてもやめられない。何とも不幸な球団といえよう。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/09/02 14:50
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真