日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 真野恵里菜にも風評被害! 日本代表MF・柴崎岳、スペインでの大迷走

真野恵里菜にも風評被害! 日本代表MF・柴崎岳、スペインでの大迷走

文=日刊サイゾー

移籍決定の日本代表MF・柴崎岳、スペインでの迷走で妻・真野恵里菜にも風評被害の画像1
Getty Imagesより

 日本のサッカー選手なら誰もが夢見る海外移籍を果たし、プライベートでは美人女優と結婚……絵に描いたようなサクセスストーリーを歩んできた男が、異国の地であえいでいる。

 日本代表MFの柴崎岳が、今季からスペイン2部のレガネスに移籍することが決まった。青森山田高校時代、司令塔としてチームを全国選手権準優勝に導いた英才は、強豪・鹿島アントラーズ入団後もすぐにレギュラーを獲得。2017年にスペインに移籍し、18年のロシアW杯では全4試合でスタメン出場するなど、サッカー人生は順風満帆だったが、ここにきて歯車が狂い始めている。

「W杯では存在感を示した柴崎ですが、その後が冴えません。W杯前年に2部から1部のチームに移籍したものの、ロクに出場機会が得られず、再び2部のチームに移籍。しかし柴崎もチームも振るわず、3部への降格が決まりました。すると今度は、降格したチームを見限って、2部の別チームに移籍。スペイン生活のスタートも2部のチームでしたし、すっかり2部が定位置です。体が小さくて当たりに弱く(公式プロフィールは175センチ64キロ)、守備面でも課題があり、地元メディアからも厳しい評価を下されています」(週刊誌のスポーツ担当記者)

 海外リーグのレベルについては諸説あり、「リーガ・エスパニョーラ(スペイン)やプレミア(イングランド)の2部は、Jリーグよりレベルは上」という意見もあるが、そこでもコロコロとチームが変わっているようでは、良い評価は与えられない。

 さらに、こうなると避けられないのが、妻への“風評被害”だ。柴崎は18年に女優の真野恵里菜と結婚。柴崎は日本代表きってのイケメンで、美男美女同士の結婚にはため息が漏れたが、今やちょっとした“疫病神”扱いだ。

12

移籍決定の日本代表MF・柴崎岳、スペインでの迷走で妻・真野恵里菜にも風評被害のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真