日刊サイゾー トップ > 社会  > 65歳以上高齢者30万人増加で過去最多の闇

菅内閣は増え続ける若者の年金負担をどう切り抜けるのか?65歳以上高齢者30万人増加で過去最多

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

高齢者も働ける?働かされる?

 60歳で定年を迎え、65歳で再雇用等を終えても、6割の高齢者が仕事を続けており、そのうち約8割は非正規であり、さらに半数はパート・アルバイトでも働いていることを考えれば、高齢者の生活が“決して楽ではない”ことがわかる。

 前安倍晋三政権は、働き方改革を進め、高齢者・女性の就業促進を図った。この働き方改革は非正規雇用を増加につながるなど、大きな歪みを産み出したことは明らかだが、高齢者の雇用促進についても、09年から19年の10年間で正規雇用者は37万人の増加にとどまっているのに対して、非正規雇用者は231万人も増加していることで明らかだ。

 国際的に見ても、日本の高齢者の就業率は非常に高い。以下は主要国の高齢者就業率だ。

 <主要国の高齢者就業率(%)>
韓国 日本 米国 カナダ 英国 ドイツ イタリア フランス
32.9 24.9 19.6  14.3 10.7  7.8   5.0    3.3

 韓国を除けば、多くの主要国では2割以下の高齢者しか働いていない。特に欧州では1割以下にとどまっている。良く言えば、「日本は高齢者雇用・就業が進んでいる」だが、実態は「高齢者になっても働かないと食べていけない」ということだろう。

 この高齢者の姿は、現在の高齢者だけにあてはまるものではない。今の現役世代、若者たちには“より厳しい現実”が待ち構えていることを覚悟しておかなければなるまい。願わくば、悪しき時代が到来しないように菅義偉首相には、適切な政策を実行して欲しいものだ。

鷲尾香一(わしお・こういち)

鷲尾香一(わしお・こういち)

経済ジャーナリスト。元ロイター通信の編集委員。「Forsight」「現代ビジネス」「J-CAST」「週刊金曜日」ほかで執筆中。

記事一覧

Twitter:@tohrusuzuki

最終更新:2020/09/27 17:04
12

65歳以上高齢者30万人増加で過去最多…増え続ける若者の年金負担 菅内閣が抱える大問題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

五輪延期でボランティア問題再燃?

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、国際オリンピック委員会(IOC)は東...
写真