日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 大久保佳代子が坂道系アイドルに下ネタ口撃

大久保佳代子『有吉反省会』で坂道系アイドルに下ネタ口撃! 女性から女性へのセクハラならOKという誤解

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

大久保佳代子『有吉反省会』で坂道系アイドルに下ネタ口撃! 女性から女性へのセクハラならOKという誤解の画像1
大久保さん。

 日本テレビではこのワードは「放送禁止」ではなかったようだが、まさかアイドルの面前で飛び出すとは?

 10月3日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)は、2時間スペシャル『有吉大反省会』として「昭和・平成・令和アイドル事件簿ランキング」を放送。ピンク・レディーの元メンバーの未唯mie(みい)や石野真子らレジェンドアイドルに加え、乃木坂46・秋元真夏と堀未央奈、日向坂46・加藤史帆、齊藤京子といった現役アイドルも登場した。

そんななか、スペシャルの延長戦として放送された午後11時30分からの通常回のラストで“事件”は起きた。

「エンディング直前に、出演者の大久保佳代子が過去に『カウパー氏腺液についてどう思うか』と聞かれ、『いいと思いますよ』と答えたエピソードを披露したんです。カウパーとは男性が性欲を催した際に、性器の先端から出るいわゆる“我慢汁”のこと。唐突に飛び出した予想外のど下ネタワードに未唯mie(みい)や石野真子は『ん?』とキョトン顔を浮かべ、まったく意味がわかっていない様子でした。一方、カメラに抜かれたアイドルたちのリアクションを見る限り、爆笑していた指原莉乃は理解していたのは確実。苦笑いしていた秋元も意味を知っていた可能性大。硬直して無表情だった堀はドン引きしていたのか、知らないのか微妙なところです」(芸能ライター)

有吉弘行が大久保に放った「出ますよ! レッドカード、なんで我慢できないの?」との返しはお見事だったが、ネット上でも「まさかあそこでカウパー氏腺液が出てくるとは!」「日向坂と乃木坂いるのにいかんだろおい」「秋元真夏だけはカウパー知ってたね」と、大盛り上がりに。

「カメラに抜かれてはいなかったものの、齊藤は大の下ネタ嫌い。レギュラー出演しているラジオ番組ではTOKIO・城島茂の下ネタ口撃に3分間無言を通していたことも。そのため、日向坂ファンは、彼女が収録後にカウパーを調べていないか心配になったようです」(アイドル誌ライター)

 大久保佳代子といえば、以前にもタレントの小倉優香や声優の上坂すみれさんにセクハラ責めを繰り返す暴走をしたことがあったが、今回の反響から、「アイドルの前で下ネタをぶっこむ」芸風を確立しつつあるのかもしれないが、女性から女性へのセクハラならOKというのは言語道断のこと。いつまでもこのネタが許されるわけではないだろう。

最終更新:2020/10/05 13:00

大久保佳代子『有吉反省会』で坂道系アイドルに下ネタ口撃! 女性から女性へのセクハラならOKという誤解のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

若者へのドリーム・ハラスメント

「夢を持て」とよく言われる。しかし、夢を叶えられる人ばかりではないし、社会経験もない...
写真