日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 伊藤健太郎のせいで『今日俺』第2弾頓挫か

伊藤健太郎容疑者の映画『今日俺』第2弾が頓挫? 日テレは「二代目・伊藤真司」で強行か

文=日刊サイゾー

映画会見での伊藤健太郎

 ドラマでは“男気”のある役を演じることが多かったが……。

 俳優の伊藤健太郎容疑者10月28日夜、東京・渋谷区の路上で乗用車を運転中にバイクと衝突する事故を起こし立ち去ったとして、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕されたことがわかった。

「警視庁によると、伊藤容疑者が運転中に2人乗りのバイクと接触。バイクを運転していた26歳の男性と27歳の女性は病院に搬送されて手当てを受けており、女性は足を骨折する重傷だといいます。伊藤容疑者はいったん現場から走り去り、その後、現場に戻ったといいますが、逃げたい気持ちが勝ってしまったのでしょう」(芸能記者)

 伊藤容疑者は10月30日に『とんかつDJアゲ太郎』、11月6日に主演映画『十二単衣を着た悪魔』の公開が決まっており、番宣ラッシュとなるはずだった。

「逮捕を受けてメディアは大パニック。フジテレビは予定していた『アウト×デラックス』『でんじろうのTHE実験』『ほんとにあった怖い話2020特別編』を全て差し替えることに。伊藤容疑者がCMキャラクターなどを務める『マルハニチロ』もCM放送を見合わせる方向で、検討中だといいます」(前出・芸能記者)

 伊藤といえば18年放送のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)でのヤンキー役で注目を浴び、今年7月に公開された劇場版は興行収入が50億円を超える大ヒットを記録した。

「今回の逮捕で頭を抱えているのは、日本テレビも同じです。実は、劇場版『今日から俺は‼』第2弾の製作が、来年公開で進行していたんです。福田雄一監督も12月公開の映画『新解釈・三國志』が一段落してから、そちらに取り掛かる手はずとなっていた。

 同作は『伊藤真司』がハマリ役だった伊藤容疑者あっての大ヒットではありますが、出演していた人気俳優たちのスケジュールも押さえており、日テレとしても製作中止はなんとしても避けたい。そのため、代役を立てて『二代目・伊藤真司』の形で強行するかどうか悩んでいるようです」(テレビ関係者)

 仮に伊藤容疑者が続投となっても「現場から逃げた男」に生真面目で義理堅く、正義感も強い伊藤役はもう無理かもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/30 23:00

伊藤健太郎容疑者の映画『今日俺』第2弾が頓挫? 日テレは「二代目・伊藤真司」で強行かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真