日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 宮根誠司、伊藤健太郎違約金に謎説

宮根誠司、伊藤健太郎逮捕で事務所の違約金問題で、疑問だらけの見解を延々放送

文=和田靜香(わだ・しずか)

ガダルカナル・タカの鋭いツッコミをスルー

 が、ここで横やり。

「それって、でも、普通は退社するときに話し合ってんじゃないですか?」

 ガダルカナル・タカ。その通りだよね、フツーそうだよね。そう思うよね。

 しかし、これは余計な一言だったようで、宮根はスポーツ新聞の記事から抜粋した「現在の事務所は人気俳優に成長した伊藤容疑者に“戻って来たもらった”という立場。強くモノを言える人がおらず、伊藤容疑者は王様状態だった」なる、誰が言ったんだか分からない言葉を読み上げた。

 いや、もう、ほんと、どうでもいいから、のオンパレード。人気俳優が交通事故を起こした話から違約金に話題が飛ぶのもゲスいが、そこからさらに事務所移籍、どっちが払う?って話題に飛ぶってさらにゲスい。しかもAとかBとか事務所の名前も出なくて、視聴者にはまったくちんぷんかんぷん。どうでもいい。そういう業界ネタ、なんかもう、ひたすら昭和臭い。楽屋でやってください。

和田靜香(わだ・しずか)

和田靜香(わだ・しずか)

1965年生まれ。静岡県出身。主に音楽と相撲のライターで貧困問題やフェミニズムにも関心が高い。著書に『スー女のみかた~相撲ってなんて面白い』(シンコーミュージック)、『音楽に恋をして♪評伝・湯川れい子』(朝日新聞出版)、『おでんの汁にウツを沈めて~44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー』(幻冬舎文庫)などがある。

最終更新:2020/10/31 07:00
12

宮根誠司、伊藤健太郎逮捕で事務所の違約金問題で、疑問だらけの見解を延々放送のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真