日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐・大野智「弄ばれた“被害者”」

嵐・大野智、シングルマザーの次は銀座のホステス? まだまだ“被害者”が名乗り出てきそうな理由

文=日刊サイゾー

 年内で活動を休止する嵐のリーダー・大野智が同時期に複数の女性と交際していたことを、「週刊文春」(文芸春秋/11月12日号)が報じた。

 同誌によると、大野は7年前から10歳年下のシングルマザーと交際。その女性との結婚を考え、嵐の活動休止と芸能界引退をほかのメンバーに切り出したというが、19年1月の活動休止発表会見前には破局。その際、大野との関係を公言しないなどの旨を記した誓約書にサインさせていたという。

 しかし、11月5日発売の同号には海辺でそのシングルマザーとキスを交わしているものなど複数の写真が掲載され、すっかり脇の甘さを露呈してしまった。

 しかし、この女性と知り合った後の13年1月頃に別の元雑誌モデルとも交際していたという。さらに、15年9月には元女優との交際&同棲を報じられ、同月開催された嵐の東日本大震災復興コンサート前には謝罪する騒動もあった。

「メンバーの中で一番お盛んだった大野。脇が甘いのはいつまでも変わらずだが、二股、三股は当たり前。誓約書もそうだが、別れる際は手切れ金も支払っていたようだ」(テレビ局関係者)

 そんな中、「週刊実話」(日本ジャーナル出版/11月19日号)で「弄ばれた」と告発しているのが、元モデルの銀座のホステスだ。大野と関係を持ったのは5年前で、さらに、自分の知人女性とも関係を持っていたというのだ。

 その女性も誓約書を書かされたようだが、「金銭でカタをつけたいとう話もありましたが、私は1円も貰っていない。弄ばれただけです」と怒りをあらわにしているというのだから穏やかでない。

「この分だと、かなりの数の女性が弄ばれたことが推測されるだけに、今後、嵐の活動休止までに何人の“被害者”が明らかになるか……。いつ新たな爆弾が投下されるか、今年の大晦日まで大野も気が気じゃないかもしれませんね」(芸能記者)

 活動休止まで残り2カ月を切ったが、大野にとってはすさまじい“逆風”が吹き荒れそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/10 12:00

嵐・大野智、シングルマザーの次は銀座のホステス? まだまだ“被害者”が名乗り出てきそうな理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

有吉『紅白』終了後に驚きの行動に出ていた

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真