日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > “客寄パンダ”斎藤佑樹&清宮の今

日ハム、チームに“客寄せパンダ”が2匹 斎藤佑樹&清宮「早実コンビ」の現在地

文=日刊サイゾー

日ハム、本拠地移転で金欠?

「日本ハムは2023年に札幌市から北広島市への本拠地移転が決まっており、新球場の総工費は600億円。コロナで球団事業は大幅な赤字が確実で、余計な金はかけられません。そうなると役に立つのが甲子園スターたちです。一般人は、西川(遥輝)や有原(航平)ら、主力選手の名前なんて絶対に知らないし、中田翔でも怪しいでしょう。でも、斎藤や清宮なら主婦でも知っています。彼らは客も呼べ、グッズも売れる。ドラフト1位で、契約金もたっぷり払っていますから、“元を取るまでは働いてもらう”ということでしょう。

 さらに企業イメージの問題もあります。親会社は主婦層が相手の商売ですから、クリーンなイメージの甲子園のアイドルを数年でクビにするのはいかにも印象が悪い。それに、“簡単にクビにしない”という事実は、ドラフト戦略でも有利に働きますしね。それもこれも、巨人や阪神のように、勝てないとファンやOBがギャーギャー騒ぐ球団ではないからできることですが」(週刊誌スポーツ担当記者)

 かくしてクビが繋がった斎藤と、当分安泰の清宮と吉田。日本ハムの2軍の本拠地は千葉県鎌ケ谷市なので、斎藤や吉田は“とりあえず北海道へ”が現実的な目標になりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/18 07:00
12

日ハム、チームに“客寄せパンダ”が2匹 斎藤佑樹&清宮「早実コンビ」の現在地のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

井筒和幸×松本利夫(EXILE)『無頼』対談

閉塞的な社会にパッチギ(頭突き)をかまそうとする若者たちを主人公にした『パッチギ!』...
写真