日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 有吉弘行の運命の分かれ道が判明

有吉弘行『かりそめ天国』で運命の分かれ道が判明!? マツコ「だからいまの有吉さんに…」

文=日刊サイゾー

太田プロ公式サイトより

 11月27日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、お笑い芸人の有吉弘行が幼少期のあるエピソードを披露した。

 きっかけとなったのは、視聴者から寄せられた「昔、ステッカーにハマって冷蔵庫に貼りまくってたんですが、思い返すとめちゃくちゃダサかったなと思います。今も時々もらうステッカー、どうしてますか?」というお悩み相談。マツコ・デラックスはこのお悩みに「ステッカーもらう?」戸惑っており、有吉は「もらわない! ラジオの投稿でもしてない限り」と即答し、ふたりは苦笑いしていた。

 その後、ふたりも幼少時代に集めていたという「ビックリマンシール」の話題に。現在、昔のシールにプレミアが付いたり、コラボレーションシリーズが発売されて買い占め騒動なども起こったりしているが、有吉は「俺ね、ビックリマンシールをちゃんと剥がしてね、ノートに貼ってたの」と、多くの人がシールとして使わず収集していたビックリマンシールをシール本来の使い方をしていたと告白。これにマツコは驚愕し、「そんな子いない!」と絶叫していた。

 有吉は「頭悪いなと思うよね。何してんだろうって思うよね。価値ないんだ、あんなんじゃ」と自虐していたが、マツコはしみじみと「有吉さんらしい」とポツリ。「潔く貼ってほしい。で、ちゃんと見てほしい」「貼るのって素敵。だってシールだもん」と絶賛していた。

 また、久保田直子アナウンサーも「(普通は)もったいなくて貼れない」と感心すると、マツコは「だからいまの有吉さんになった?」と言い、有吉は爆笑。「そこが分かれ道よ。あの時に貼ってた人って少なかったと思うもん」と言い、「その差なんだよね。そこが運命の分かれ道なんだと思う。貼れる人間でありたい」と断言していた。

「一方のマツコは有吉とは対照的で、自身の収集癖を告白。マグネットにハマった時期があったといい、寿司マグネットを一通り集めて貼ったり、大量の赤べこを常に自分の方を向くように配置したりしていることなどを明かし、視聴者からは『真逆で笑った』『収集癖ある人なら有吉の潔さに憧れるかもしれない』『モノに執着しない有吉さんとモノに執着するマツコの違いが面白かった』という声が聞かれました」(芸能ライター)

 何気なく判明した、ふたりの決定的な違いに視聴者も興味を示していた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/30 09:00

有吉弘行『かりそめ天国』で運命の分かれ道が判明!? マツコ「だからいまの有吉さんに…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真