日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中村倫也の“本気キス”に全女子が湧く

中村倫也の“本気キス”に全女子が湧いた『恋あた』…出し惜しみのない恋人シーンで甘く完結

文=早乙女りこ(さおとめ・りこ)

この恋あたためますか』公式サイトより

 恋の四角関係に、ついに決着がついた。10月22日に『この恋あたためますか』(TBS系)の最終話となる第10話が放送され、世帯平均視聴率は11.3%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)と有終の美を飾った。

 ついに樹木(森七菜)への恋心に気づいた浅羽(中村倫也)が、デート中の樹木と新谷(仲野太賀)のもとに駆けつけ、涙ながらに告白を果たした第9話のラストシーン。返事に窮した樹木は、新谷と浅羽のどちらにも返事をできないまま、帰ってきてしまった。ぎくしゃくした樹木の様子を、ルームシェアをする友人のスー(古川琴音)や上司の三田村(佐藤貴史)は心配する。

 コンビニのアルバイトを辞めて本社に戻ることになった浅羽のお別れ会をしようと、スーは家にココエブリィ上目黒店のメンバーを招く。突然、家に浅羽がやってきたことに樹木は驚いて困惑するが「会社、戻ってきてくれてありがとう」ということだけはなんとか伝える。

 気持ちを決めた樹木は、新谷に話があると言って呼び出した。しかし新谷のことも大切に思っている樹木は、いざとなるとなかなか切り出せない。それを察した新谷は、もともと樹木の気持ちは浅羽にあったんだろうと話を促す。背中を押された樹木は、新谷の告白を正式に断るのだった。

 会社に復帰した浅羽は、スイーツ課で樹木が企画したクリスマスケーキの存在を知る。それは「クリスマスが嫌いな人もハッピーになれるケーキ」という、樹木が浅羽を思ってつくったものだった。お互いに思いを固めた二人は、ついに結ばれてキスをした。

 移動販売車事業の部長として働きはじめた浅羽は、再び忙しさを極めた生活を送るようになる。その合間に樹木とのデートも楽しみ、二人は幸せを噛み締めていた。部屋に大きなクリスマスツリーを飾りつけたあと、浅羽は25日にレストランを予約したと話す。夕方に海外出張から戻ったら迎えに行くという浅羽に、クリスマス・イブから一緒に過ごせると思っていた樹木は拍子抜けして寂しささえ感じてしまう。

 そして迎えたクリスマス・イブ。新谷は実家の洋菓子店を手伝い、北川(石橋静河)にもホームパーティーの予定があるという。この日のために、浅羽へのケーキを用意していた樹木は寂しさを紛らわそうと上目黒店に遊びに行くが、スーたちは忙しく働いており相手にされることはない。しょうがなく、窓際のイートイン席で暇をつぶす。すると目の前に現れたのは、サプライズで早く帰国した浅羽の姿だった。

 再び付き合うことになった一岡(市川実日子)と神子(山本耕史)、恋人にはなれなかったけれど樹木にとって自分が特別だったと知ることができた新谷。漫画家を目指していたスーのもとには作品が入賞した知らせが届き、それぞれに幸せなクリスマスを迎えた『恋あた』の最終回。

 最終話冒頭で恋人同士になった浅羽と樹木だったが、浅羽に関しては「前回までのクールな浅羽はどこへ行った?」と思うほど、甘々な浅羽を見ることができた。SNS上では「姫抱っこ、上からシャッチョ、キスシーンじゃなくても色気がダダ漏れ」「恋愛は下手なのにキスは死ぬほどうまい浅羽社長おそるべし」「もう食べようとする気満々です」など、中村倫也が本気を出した甘いシチュエーションの数々にやられる視聴者が多かった。そして、第1話から応援するファンの多かった新谷には「まこっちゃん。いい男だよ。大好きだよ。幸せになってね」「一途なまこっちゃんが1番かっこいい!」など、幸せを望む声が上がった。

 中村倫也の萌えシチュエーション、そして数々の名脇役に恵まれていた火曜ドラマ『この恋あたためますか』。登場人物それぞれが、次へ一歩踏み出せる前向きな最終回となった。

■番組情報
火曜ドラマ『この恋あたためますか』
TBS系/毎週火曜日22時~
出演:森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河、佐野ひなこ、利重剛、市川実日子、山本耕史 ほか
脚本:神森万里江、青塚美穂
演出:岡本伸吾、坪井敏雄、大内舞子
プロデュース:中井芳彦、黎 景怡
音楽:木村秀彬
主題歌:SEKAI NO OWARI 「silent」
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

東京生まれ神奈川育ちのフリーライター。映画・ドラマはジャンル問わず幅広く鑑賞しており、物語の展開を予想したり、役者の演技を複数作品で見比べたりすることが趣味。

最終更新:2020/12/23 19:54

中村倫也の“本気キス”に全女子が湧いた『恋あた』…出し惜しみのない恋人シーンで甘く完結のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真