日刊サイゾー トップ > 芸能  > M-1、松本潤、真剣佑退所…週末芸能雑話

M-1マヂラブより気になるコンビ、松本潤が副社長に?、真剣佑退所の裏側は…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

M-1マヂラブより気になるコンビ、松本潤が副社長に?、真剣佑退所の裏側は…週末芸能ニュース雑話の画像1
『M-1グランプリ2020』公式サイトより

記者I 今年はコロナ対策に追われ、旅行などもなかったので、あっという間の一年だったと感じていましたが、さすがにM-1の王者が決定すると年の瀬なんだなと思いますね。しかし、王者となったマヂカルラブリーの“漫才”に異論を唱える外野も多いようです(参照記事)。

デスクH 審査員のオール巨人が「しゃべくり漫才に頑張って欲しい」というコメントをしたのもあって論争が勃発していたけど、今回のM-1は漫才というより“漫才コント”が多かったのも事実だよね。まあ、「マイクを挟んでコンビがおもしろいことをする」くらいのふわっとした認識にしとかないと多様性は生まれないかもね。

記者I 個人的な感想ですが、アキナが点数発表のときに「恥ずかしい」と連呼していたのには若干ゲンナリしました……。そんな恥ずかしいと思われるような漫才を持ってくるなよというか、2度スベってる感があってその後のコンビがかわいそうというか……。そんなアキナが19年はM-1不参加だったことに、とある噂が囁かれています(参照記事)。

デスクH ツッコミの秋山が19年に二股をかけて元婚約者を捨て、ABCの塚本麻理衣アナに乗り換えて結婚したからって話だよね(苦笑)。まあ、そこらへんもあるかもしれないけど、キングオブコント一本に絞っていたって話だから、なんとも言いづらいけど。

記者I ABCといえば川添佳穂アナウンサーが当面の間、体調不良のため自宅療養と発表されていましたね(参照記事)。出演していた『おはよう朝日です』には今月7日から出演していませんでしたが、やっはり朝から3時間の長丁場を背負うのは重かったのではないかという意見も多そうです。

デスクH 在阪局の番組だからきちんと見れていないけど、リニューアルをしてからつまらなくなったって意見が多いみたいだね。たしかに3時間も同じ内容を繰り返すのは精神的にやられそうだもんな……。

123

M-1マヂラブより気になるコンビ、松本潤が副社長に?、真剣佑退所の裏側は…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

ラッセル・クロウ主演の恐怖映画『アオラレ』

 ついクラクションを鳴らしたことから、悲劇は...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真